中2NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit6 Read & Think2 本文和訳

Unit6

東京書籍 中学2年生 NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit6 Read & Think2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit6-1, 6-2とRead & Think1の解説はこちらからご覧ください。

>中2NEW HORIZON Unit6 Scene1 本文和訳

>中2NEW HORIZON Unit6 Scene2 本文和訳

>中2NEW HORIZON Unit6 Read & Think1 本文和訳

Unit6 Read & Think2 本文と日本語訳

What comments does Kaito make about Josh’s presentation?

「カイトはジョシュのプレゼンテーションについてどんなコメントをしていますか?」

Feedback 「フィードバック」

CONTENT 「内容」

Easy to understand 「分かりやすさ」

Interesting 「面白さ」

DELIVERY 「話し方」

Voice 「声量」

Eye contact 「アイコンタクト」

COMMENTS 「コメント」

Your topic was good. I like action movies the best.

「話題は良かったです。僕はアクション映画が1番好きです。」

In our class, they are the second most popular kind of movies, and they are as popular as science fiction movies.

「僕たちのクラスでは,アクション映画が2番目に人気で,SF映画と同じくらい人気です。」

I am glad to know that.

「そのことを知れて嬉しいです。」

Now I feel like talking about my favorite movies with our classmates.

「今,僕はクラスメイトとお気に入りの映画について話したい気分です。」

You spoke clearly.

「君はハキハキと話していました。」

Also, you used graphs to show your data.

「また,データを示すためにグラフも使っていました。」

I could easily understand the results of your research.

「調査の結果を簡単に理解することができました。」

ADVICE 「アドバイス」

Your slides were good, but some of the letters were too small.

「スライドは良かったけど,いくつかの文字が小さすぎました。」

I sit in the front row, but I could not see them well.

「僕は最前列に座っているけど,文字がよく見えなかったです。」

Please use larger letters next time.

「次回はより大きな文字を使ってください。」

Unit6 Read & Think2 重要事項の解説

What comments does Kaito make about Josh’s presentation?

make a comment「コメントする」という意味になります。

Feedbackと評価基準

“feedback”「フィードバック,評価」“content”「内容」“delivery”は「配達,話し方」,“voice”「声」“eye contact”「アイコンタクト」という名詞です。

“easy to understand”「分かりやすい」“interesting”「面白い」という形容詞になります。

Your topic was good. I like action movies the best.

“topic”「話題」という名詞ですね。

また,この文は「最上級」を使った文になっていますね。

In our class, they are the second most popular kind of movies, and they are as popular as science fiction movies.

また,この文も「最上級」を使った文になっていますね。さらに,「最上級」の前に序数を付けると「~番目に」という意味になります。

また,後半の文は「同級比較」が使われていますね。

“science fiction”「空想科学」ですが,「SF」と訳してOKです。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

I am glad to know that.

“be glad to 動詞の原形”「~して嬉しい」という意味になります。“happy”に置き換えてもOKです。

“that”は直前の文全体を指しています。

Now I feel like talking about my favorite movies with our classmates.

“feel like 動名詞”「~したい気分だ」という表現になります。

“favorite”「お気に入りの」という形容詞ですね。

You spoke clearly.

“spoke”“speak”の過去形ですね。

“clearly”「はっきりと,明確に」という副詞になります。

Also, you used graphs to show your data.

“also”「また,さらに」といった副詞で,付け加える役割があります。色々な文で使うので必ず覚えましょう!

また,“to show~”「不定詞の副詞的用法」になっていますね。

I could easily understand the results of your research.

“could”助動詞”can”の過去形ですね。“easily”「簡単に」という副詞になります。

“understand”「を理解する」という動詞で,“result”「結果」“research”「調査」という名詞です。

Your slides were good, but some of the letters were too small.

“slide”「スライド」という名詞ですね。

“some of~”「~のいくつか」という意味で,“letter”「手紙,文字」という名詞になります。

“too”「~すぎる」という副詞で,“small”「小さい」という形容詞です。

I sit in the front row, but I could not see them well.

“sit”「座る」という動詞で,“front”「前,正面」“row”「列」という名詞です。

“front row”「最前列」となります。

“them”“letters”を指していて,“well”「よく,上手に」という副詞ですね。

Please use larger letters next time.

この文は「丁寧な命令文」になっていますね。

また,この文は「比較級」が使われていますね。“than”は比較対象が明らかな場合は使わないことも多いです。“large”「大きい,広い」という形容詞です。

“next time”「次回」という副詞ですね。

Unit6 Read & Think2 まとめ

以上がUnit6 Read & Think2の日本語訳となります。

ここでは「比較級」「最上級」「同級比較」が使われていますね。しっかり理解していきましょう!

>中2NEW HORIZON Unit6 Scene1 本文和訳

>中2NEW HORIZON Unit6 Scene2 本文和訳

>中2NEW HORIZON Unit6 Read & Think1 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit6中2NEW HORIZON 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント