中3NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson5 Part3 本文和訳

Lesson5

三省堂 中学3年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson5 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson5-1,5-2の解説はこちらからご覧ください。

>中3NEW CROWN Lesson5 Part1 本文和訳

>中3NEW CROWN Lesson5 Part2 本文和訳

  1. Lesson5 Part3 本文と日本語訳
  2. Lesson5 Part3 重要事項の解説
    1. In 1955, there used to be many things black people in the United States could not do under the law.
    2. There were restrooms they could not use.
    3. There were drinking fountains they could not use.
    4. There were bus seats they could not use.
    5. These unfair laws upset many people.
    6. One of them was Martin Luther King, Jr.
    7. He heard about the arrest of Rosa Parks in Montgomery, Alabama.
    8. He said, “We cannot stand it anymore. Let’s start a movement.
    9. Everyone has a right to take any seat on any bus. We shall never give up.”
    10. Dr. King led the people of Montgomery in a fight for justice.
    11. They fought in a peaceful way.
    12. They stopped riding city buses.
    13. Some walked to work and school. Others shared cars.
    14. Many people supported the Bus Boycott, even some white people.
    15. Their fight lasted for more than a year.
    16. They finally won, and black people were free to sit anywhere on the bus.
    17. This achievement inspired courage in many people.
    18. They joined the movement and worked hard to change other unfair laws.
    19. In 1963, over 200,000 people gathered in Washington, D.C. to support justice for all.
    20. Dr. King made a great speech from the steps of the Lincoln Memorial.
    21. Here is a famous quote from his speech.
    22. I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.
    23. I have a dream that one day … little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.
    24. In 1964, Dr. King won the Nobel Peace Prize.
    25. Four years later, he was shot and killed.
    26. The fight for justice continues even after his death.
    27. His dream lives on.
  3. Lesson5 Part3 まとめ

Lesson5 Part3 本文と日本語訳

I Have a Dream 「私には夢がある」

In 1955, there used to be many things black people in the United States could not do under the law.

「1955年,アメリカでは黒人が法の下でできないことがたくさんある状態だった。」

There were restrooms they could not use.

「彼らが使うことのできないトイレがあった。」

There were drinking fountains they could not use.

「彼らが使うことのできない水飲み場があった。」

There were bus seats they could not use.

「彼らが使うことのできないバスの座席があった。」

These unfair laws upset many people.

「これらの不公平な法律が多くの人を苦しめていた。」

One of them was Martin Luther King, Jr.

「そのうちの1人がマーチン・ルーサー・キング・ジュニアだった。」

He heard about the arrest of Rosa Parks in Montgomery, Alabama.

「彼はアラバマ州のモントゴメリーでローザ・パークスの逮捕を聞いた。」

He said, “We cannot stand it anymore. Let’s start a movement.

「彼は『私たちはもはや我慢できない。運動を始めよう。』」

Everyone has a right to take any seat on any bus. We shall never give up.”

「『みんながどのバスのどの座席にも座れる権利を持っている。私たちは絶対に諦めない。』と言った。」

Dr. King led the people of Montgomery in a fight for justice.

「キング牧師は正義のための戦いのときに,モントゴメリーの人々を先導した。」

They fought in a peaceful way.

「彼らは平和なやり方で戦った。」

They stopped riding city buses.

「彼らは市のバスに乗るのをやめた。」

Some walked to work and school. Others shared cars.

「仕事と学校まで歩く人もいれば,車を共用する人もいた。」

Many people supported the Bus Boycott, even some white people.

「多くの人,一部の白人さえもバスのボイコットを支持した。」

Their fight lasted for more than a year.

「彼らの戦いは1年以上も続いた。」

They finally won, and black people were free to sit anywhere on the bus.

「彼らは最終的に勝利し,黒人はバスのどこでも自由に座れるようになった。」

This achievement inspired courage in many people.

「この業績は多くの人の勇気を奮い立たせた。」

They joined the movement and worked hard to change other unfair laws.

「彼らはその運動に参加し,他の不公平な法律を変えるために一生懸命取り組んだ。」

In 1963, over 200,000 people gathered in Washington, D.C. to support justice for all.

「1963年には,みんなの正義を支持するために,ワシントンDCに20万人以上もの人が集まった。」

Dr. King made a great speech from the steps of the Lincoln Memorial.

「キング牧師はリンカーン記念館の階段で素晴らしいスピーチを行った。」

Here is a famous quote from his speech.

「これは彼のスピーチで有名な箇所の引用である。」

I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.

「私には,4人の幼い子どもたちが肌の色ではなく人格によって判断される国でいつか暮らしてほしいという夢がある。」

I have a dream today …

「今日,私には夢がある…」

I have a dream that one day … little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.

「私には,いつの日か幼い黒人の少年少女が幼い白人の少年少女と兄弟姉妹として手を取り合うことができるようになるという夢がある。」

I have a dream today.

「今日,私には夢がある。」

In 1964, Dr. King won the Nobel Peace Prize.

「1964年,キング牧師はノーベル平和賞を受賞した。」

Four years later, he was shot and killed.

「4年後,彼は撃たれて殺された。」

The fight for justice continues even after his death.

「正義のための戦いは彼の死後も続いている。」

His dream lives on.

「彼の夢は生き続けている。」

Lesson5 Part3 重要事項の解説

In 1955, there used to be many things black people in the United States could not do under the law.

この文では「目的格の関係代名詞」が使われていて,black people“の前に”which”または”that”が省略されています。

black people in the United States could not do under the law“がmany thingsを修飾していますね。

また,この文では「there構文」も使われています。

“used to 動詞の原形”「以前は~した,以前は~という状態だった」という意味で,「以前」はそうだったが「今」はそうではないという対比を強調する表現になります。

ちなみに発音は「ユースドゥ」で「ユーズ」と濁らないので注意です!

“law”「法律」という名詞になります。

There were restrooms they could not use.

この文でも「目的格の関係代名詞」が使われていて,they“の前に”which”または”that”が省略されています。

“they could not use”restroomsを修飾していますね。

また,この文を含む続く3文はすべて「there構文」も使われています。

restrooms「トイレ」という意味です。

There were drinking fountains they could not use.

この文でも「目的格の関係代名詞」が使われていて,they“の前に”which”または”that”が省略されています。

“they could not use”drinking fountainsを修飾していますね。

“fountain”「噴水,泉」という名詞で,drinking fountain「噴水式水飲み場」です。

There were bus seats they could not use.

この文でも「目的格の関係代名詞」が使われていて,they“の前に”which”または”that”が省略されています。

“they could not use”“bus seats”を修飾していますね。

These unfair laws upset many people.

“these”“this”の複数形「これらは,これらの」という意味です。訳すときは「この」というように単数形で訳してもOKです。

“unfair”「不公平な」という形容詞で,“upset”「をひっくり返す,動揺させる,苦しめる」といった動詞になります。

One of them was Martin Luther King, Jr.

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

“one of 複数名詞”「~のうちの1つ(1人)」となりますね。

He heard about the arrest of Rosa Parks in Montgomery, Alabama.

“hear about~”「~について聞く」という意味です。

“arrest”「逮捕」という名詞ですね。

He said, “We cannot stand it anymore. Let’s start a movement.

“stand”「を我慢する」という動詞です。「立つ」だけではないので注意です!

“anymore”「もはや」という副詞になります。“movement”「運動,活動」という名詞ですね。

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。

同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

Everyone has a right to take any seat on any bus. We shall never give up.”

“right”は名詞で「権利」という意味もあります。形容詞だと「正しい」ですね。

“take a seat”「席に座る」という意味で,“any 単数名詞”「どんな名詞でも」という意味になります。

“shall”は助動詞で「必ず~する」といったように話し手の強い意志を示します。ただ,やや古い表現になるので頻繁には出てこないです。

“never”「決して~ない」という強い否定で,“give up”「諦める」という意味ですね。

Dr. King led the people of Montgomery in a fight for justice.

“led”“lead”の過去形で「を率いる,導く」という動詞です。

“fight”「戦い,けんか」“justice”「正義」という名詞になります。

They fought in a peaceful way.

“fought”“fight”の過去形で「戦う,けんかする」という動詞ですね。

“peaceful”「平和的な,落ち着いた」という形容詞になります。

“way”「道,やり方,方法」といった名詞です。

They stopped riding city buses.

“stop 動名詞”「~するのをやめる」という意味です。

「不定詞の名詞的用法」と置き換えることはできないので要注意ですよ!

Some walked to work and school. Others shared cars.

“Some~. Others…”「~な人もいれば,…な人もいる」といった意味合いになります。

“work”「仕事」という名詞で,“share”「を共有する,共用する」という動詞ですね。

Many people supported the Bus Boycott, even some white people.

“support”「を支える,支持する」という動詞ですね。

“Boycott”「ボイコット」で,自分たちの主張や考えを実現させるために,物を買わない,利用しないといった行動をする抗議運動のことです。

“even”「~でさえ」という強調を表す副詞になります。

Their fight lasted for more than a year.

“last”は動詞で「続く」という意味になります。形容詞で「最後の」という意味ももちろんありますよ。

“more than~”「~より多くの」という意味です。“over”も同じ意味があります。

ただし,人口や年月など元の数が大きい場合,つまりその数を含んでいるかが問題でない場合は「~以上」と訳してもOKです。

They finally won, and black people were free to sit anywhere on the bus.

“finally”「最終的に,ついに」という副詞で,“won”“win(勝つ)”の過去形ですね。発音は「ワン」ですよ!

“be free to 動詞の原形”「自由に~できる」という意味になります。

“anywhere”「どこでも」という副詞です。

This achievement inspired courage in many people.

“achievement”「業績,成果」“courage”「勇気」という名詞ですね。

“inspire”「を奮い立たせる,を刺激する」という動詞です。名詞は“inspiration(刺激,鼓舞)”になります。

They joined the movement and worked hard to change other unfair laws.

“work”は動詞で「取り組む」という意味もあります。

“to change”「不定詞の副詞的用法」になっていますね。

“other”「他の」という形容詞です。

In 1963, over 200,000 people gathered in Washington, D.C. to support justice for all.

“gather”「集まる」という動詞になります。

“to support”「不定詞の副詞的用法」になっていますね。

Dr. King made a great speech from the steps of the Lincoln Memorial.

“make a speech”「スピーチをする,演説をする」という表現になります。

“step”「階段,段階,歩み」という名詞です。

Here is a famous quote from his speech.

“here is~”「~がある」といった意味合いです。

“famous”「有名な」という形容詞で,“quote”「引用」という名詞になります。

I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.

この文は高校英語の内容が含まれています。中学生は特に正しく理解する必要はないですよ。

[高校内容の説明]

“that”「同格のthat」といい,直前の名詞の内容を”that”以下で詳しく説明してイコールで結びます。

この文では“my four little children ~ their character.”“dream”の内容になっています。

また,“where”「関係副詞」といって,直前の”nation(国)”を”they will ~ their character.”が修飾しています。

“one day”「いつか,ある日」という意味で,“judge”「を判断する」という動詞です。

“will not be judged”「受動態」になっていますね。

“skin”「肌」“content”「中身,内容」“character”「性格,人格」という名詞です。

さらに,“not ~ but…”の形の文は「not but構文」といい,「~ではなく…だ」という訳し方になります。必ず覚えておきましょう!

I have a dream that one day … little black boys and black girls will be able to join hands with little white boys and white girls as sisters and brothers.

“a dream that~”の部分は先ほど説明した「同格のthat」になっています。

“be able to 動詞の原形”「~することができる」という意味で,助動詞canと同じです。

“join hands with~”「~と手を取り合う」という表現になります。

“as”「~として」という重要な前置詞ですよ。

In 1964, Dr. King won the Nobel Peace Prize.

“win a prize”「受賞する」という意味になります。“prize”「賞」という名詞ですね。

“the Nobel Peace Prize”「ノーベル平和賞」になります。

Four years later, he was shot and killed.

“later”「~後に,後に」という副詞です。

“was shot and killed”「受動態」になっていますね。

“shot”“shoot”の過去形で「を撃つ」“kill”「を殺す」という意味になります。

The fight for justice continues even after his death.

“continue”「続く」という動詞です。

“after”「~の後で」という前置詞で,“death”「死」という名詞ですね。

His dream lives on.

“live on”「生き続ける」という動詞になります。

Lesson5 Part3 まとめ

以上がLesson5 Part3の日本語訳となります。

ここでは「目的格の関係代名詞」を中心に様々な文法が使われていますね。それぞれしっかり理解していきましょう!

>中3NEW CROWN Lesson5 Part1 本文和訳

>中3NEW CROWN Lesson5 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson5中3NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント