中2Sunshine(サンシャイン) Program7 Part3 本文和訳

Program7

開隆堂 中学2年生 Sunshine(サンシャイン) Program7 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program7-Scenes, 7-1, 7-2の解説はこちらからご覧ください。

>中2Sunshine Program7 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part2 本文和訳

Program7 Part3 本文と日本語訳

Manga and anime are parts of Japanese pop culture.

「漫画とアニメは日本の大衆文化の一部です。」

Today they attract and influence many people around the world.

「今日では,それらは世界中の多くの人を惹きつけ,多くの人に影響を与えています。」

I’ve read a book about art history before.

「私は以前,芸術の歴史についての本を読んだことがあります。」

There was a similar situation about 150 years ago.

「約150年前に似た状況がありました。」

In those days, ukiyo-e was pop culture like manga.

「当時,浮世絵は漫画のような大衆文化でした。」

It became very popular in Europe.

「浮世絵はヨーロッパでとても人気になりました。」

Have you ever heard of Monet and van Gogh?

「今までにモネとファン・ゴッホを聞いたことがありますか?」

They were greatly influenced by ukiyo-e.

「彼らは浮世絵に強く影響されました。」

Japanese pop culture is getting more popular day by day.

「日本の大衆文化は日に日により人気になってきています。」

It is a gateway between Japan and other countries.

「それは日本と他の国の間の入り口です。」

Program7 Part3 重要事項の解説

Manga and anime are parts of Japanese pop culture.

“part of~”「~の一部」という表現になります。

“pop”「大衆の」という形容詞,“culture”「文化」という名詞ですね。

Today they attract and influence many people around the world.

“they”“Manga and anime”を指しています。

“attract”「を惹きつける,魅了する」“influence”「に影響を与える」という動詞になります。

“around the world”「世界中」という表現ですね。

I’ve read a book about art history before.

この文では「現在完了の経験用法」が使われていますね。

“art”「芸術」“history”「歴史」という名詞になります。

There was a similar situation about 150 years ago.

この文では「there構文」が使われていますね。

“similar”「似た,同様な」という形容詞で,“situation”「状況」という名詞になります。

In those days, ukiyo-e was pop culture like manga.

“in those days”「当時」という重要表現ですね。

“like”「~のような」という前置詞になります。

Have you ever heard of Monet and van Gogh?

この文では「現在完了の経験用法」が使われていますね。

“ever”「今までに」という副詞で,“hear of~”「~について聞く」という表現になります。

They were greatly influenced by ukiyo-e.

この文では「受動態」が使われていますね。

“They”“Monet and van Gogh”を指しています。

“greatly”「大いに」といった意味で,今回は「強く」と訳しました。

Japanese pop culture is getting more popular day by day.

この文では「現在進行形」が使われていますね。

“get 形容詞”「~になる」という意味で,“popular”「人気の」という形容詞です。

また,ここでは「比較級」として使われていますね。

“day by day”「日に日に」という副詞になります。

It is a gateway between Japan and other countries.

“It”“Japanese pop culture”を指しています。

“gateway”「入口,玄関」といった名詞です。

“between A and B”「AとBの間」という重要表現になります。必ず覚えておきましょう!

Program7 Part3 まとめ

以上がProgram7 Part3の日本語訳となります。

「現在完了の経験用法」を確実にマスターしましょう!

>中2Sunshine Program7 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program7中2sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント