中2Sunshine(サンシャイン) Program7 Part1 本文和訳

Program7

開隆堂 中学2年生 Sunshine(サンシャイン) Program7 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program7-Scenes, 7-2, 7-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2Sunshine Program7 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part2 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part3 本文和訳

Program7 Part1 本文と日本語訳

Mao: Hi, Daniel. You look happy.

「やあ,ダニエル。嬉しそうだね。」

Did something good happen?

「何か良いことがあったの?」

Daniel: I’ve just gotten an email from my uncle in Italy.

「ちょうどイタリアにいる叔父からメールを貰ったんだ。」

Mao: Your uncle in Italy? What does he do there?

「イタリアの叔父?彼はそこで何をしているの?」

Daniel: Ah, he’s a sportswriter. He loves Japanese pop culture like manga and anime.

「ああ,彼はスポーツ記者なんだ。漫画とかアニメみたいな大衆文化が大好きだよ。」

Mao: Great!

「凄いね!」

Are Japanese manga and anime popular in the U.S. too?

「日本の漫画とアニメはアメリカでも人気なの?」

Daniel: Yes. The words manga and anime are used in English.

「うん。漫画とアニメという言葉は英語で使われているよ。」

Mao: Like sushi and kimono? Mmm, interesting.

「寿司とか着物みたいに?うーん,面白いね。」

Program7 Part1 重要事項の解説

Hi, Daniel. You look happy.

“look 形容詞”「~に見える」という重要表現になります。

ちなみに「名詞のように見える」と表現したいときは“look like 名詞”となりますよ。

名詞を続けるときは必ず前置詞”like”を入れてあげましょう。

Did something good happen?

“something”「何か」という代名詞で,“-thing”という代名詞は,必ず後ろから修飾してあげます。

そのため“something good”となっています。

“happen”「起こる,発生する」という動詞です。

I’ve just gotten an email from my uncle in Italy.

この文でも「現在完了の完了用法」が使われていますね。

“just”「ちょうど」という副詞です。

Ah, he’s a sportswriter. He loves Japanese pop culture like manga and anime.

“sportswriter”「スポーツ記者」という名詞で,“pop”「大衆向けの」という形容詞,“culture”「文化」という名詞です。

“like”「~のような」という重要な前置詞ですね。

Are Japanese manga and anime popular in the U.S. too?

“popular”「人気の」という形容詞ですね。

“too”は文末に付けると「~も」という意味を付け加えます。

Yes. The words manga and anime are used in English.

この文では「受動態」が使われていますね。

“in 言語”「~語で」という意味になります。

Program7 Part1 まとめ

以上がProgram7 Part1の日本語訳となります。

「現在完了の完了用法」を確実にマスターしましょう!

>中2Sunshine Program7 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part2 本文和訳

>中2Sunshine Program7 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program7中2sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント