中1Sunshine(サンシャイン) Program4 Part2 本文和訳

Program4

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program4 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program4-Scenes, 4-1の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program4 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program4 Part1 本文和訳

Program4 Part2 本文と日本語訳

Mao: Karuta cards have two types.

「カルタの札には2種類あるんだ。」

Daniel: Two types?

「2種類?」

Mao: Yes, reading cards and grabbing cards.

「そう,読み札と取り札っていうの。」

Daniel: Who is this woman in kimono?

「着物を着ているこの女性は誰?」

Mao: She is Ono no Komachi.

「小野小町だよ。」

Daniel: Is she a princess?

「彼女は女王様なの?」

Mao: No, she isn’t. She is a famous poet.

「ううん。彼女は有名な詩人だよ。」

Daniel: I want to play the game.

「そのゲームをやってみたいな。」

Mao: OK. Let’s play after school.

「分かった。放課後やろう。」

Program4 Part2 重要事項の解説

Karuta cards have two types.

“type”「種類,型」という名詞です。

“have”「には~がある」くらいで訳してあげると綺麗な日本語になりますね。

Yes, reading cards and grabbing cards.

“reading card”「読み札」で,“grabbing card”「取り札」です。

“grab”「をつかむ,捉える」という動詞になります。

ちなみに読み札には,和歌の上の句と下の句,その和歌を詠んだ人の絵が書かれていて,取り札には下の句だけが書かれています。

Who is this woman in kimono?

“who”疑問詞「誰が,誰を」という意味ですね。

疑問詞は必ず疑問文の先頭に付けてあげます。

“this woman”「この女性」という意味です。「三人称単数」なので「be動詞」“is”になっていますね。

“in 服”「~を着ている」という状態を表します。しっかり覚えておきましょう!

Is she a princess?

“princess”「王妃,女王」という名詞になります。

No, she isn’t. She is a famous poet.

“famous”「有名な」という形容詞です。

“poet”「詩人」という名詞ですね。

I want to play the game.

“want to 動詞の原形”「~したい」という重要表現です!

「不定詞の名詞的用法」と一緒に確認しておきましょう。

OK. Let’s play after school.

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。

同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

“after school”「放課後」という意味になります。

Program4 Part2 まとめ

以上がProgram4 Part2の日本語訳となります。

「want to 動詞の原形」の表現を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program4 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program4 Part1 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program4中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント