中1Sunshine(サンシャイン) Program7 Scenes 本文和訳

Program7

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program7 Scenesの本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program7-1, 7-2の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program7 Part1 本文和訳

>中1Sunshine Program7 Part2 本文和訳

Program7 Scenes 本文と日本語訳

Ben, I’m very hungry.

「ベン,とてもお腹がすいたよ。」

Me too.

「僕も。」

Oh, there is a sushi restaurant over there.

「あ,あそこにお寿司屋さんがあるね。」

I’m full. But I want something sweet.

「お腹いっぱい。でも何か甘いものが欲しいな。」

I know a new cake shop.

「新しいケーキ屋さんを知っているよ。」

Wow! How can we go there?

「わあ!どうやってそこに行くの?」

By bus.

「バスで行くよ。」

Program7 Scenes 重要事項の解説

Ben, I’m very hungry.

“hungry”「お腹がすいた,空腹の」という形容詞です。

「be動詞」と形容詞を組み合わせることで,主語の状態や性質を表すことができますね。

Me too.

“Me too.”「私も」と,相手に同調する表現ですね。

Oh, there is a sushi restaurant over there.

この文では「there構文」が使われていますね。

“over there”「あそこに」という重要表現です。

I’m full. But I want something sweet.

“full”「いっぱいの」という形容詞です。主語が人の場合は「お腹がいっぱい」という意味になります。

“sweet”「甘い」という形容詞ですね。

“something”「何か」という代名詞で,“somthing”や”anything”のように”-thing”という形の代名詞を形容詞で修飾する場合は,必ず後ろに形容詞を置いてあげます。

“sweet something”とはしないように要注意です!

Wow! How can we go there?

“how”「どうやって,どのように」という疑問詞ですね。

“there”「そこに・へ」という副詞で,今回は“a new cake shop”を指しています。

By bus.

“by 乗り物”交通手段を表す表現ですね。

“by a bus”のように,乗り物に冠詞や所有格を付けないように気を付けましょう。

ちなみに「徒歩で」“on foot”と表現しますよ。

Program7 Scenes まとめ

以上がProgram7 Scenesの日本語訳となります。

「there構文」の使い方を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program7 Part1 本文和訳

>中1Sunshine Program7 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program7中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント