中1Sunshine(サンシャイン) Program8 Part2 本文和訳

Program8

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program8 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program8-Scenes, 8-1の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program8 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program8 Part1 本文和訳

Program8 Part2 本文と日本語訳

Helen: Daniel! Where are you?

「ダニエル!どこにいるの?」

I need your help.

「手伝って。」

Daniel: I’m coming.

「向かっているよ。」

What are you doing, Mom?

「お母さん,何しているの?」

Helen: I’m mashing sweet potatoes.

「サツマイモを潰しているの。」

It’s very hard.

「すごく大変なのよ。」

Daniel: OK. I can do it for you.

「わかった。僕がやるよ。」

Are you making potato salad?

「ポテトサラダを作っているの?」

Helen: No, I’m not. I’m making kurikinton.

「ううん。栗きんとんを作っているの。」

Daniel: Kurikinton? What’s that?

「栗きんとん?それは何?」

Helen: It’s a traditional Japanese dish for the New Year.

「新年に食べる伝統的な日本の料理よ。」

Daniel: I can’t wait.

「待ちきれないね。」

Program8 Part2 重要事項の解説

I need your help.

“need”「を必要とする」という動詞です。

“help”「助け,手伝い」という名詞ですね。

I’m coming.

この文では「現在進行形」が使われていますね。

“come”「来る」という動詞ですが,「相手の方に向かって移動する」という意味合いもあります。

そのため今回は「向かっている」と訳しました。

What are you doing, Mom?

この文は「現在進行形」の疑問文になっていますね。

I’m mashing sweet potatoes.

この文でも「現在進行形」が使われていますね。

“mash”「を潰す」という動詞になります。

“sweet potato”「サツマイモ」です。

It’s very hard.

“It”は直前の文全体を指しています。

“hard”「大変な」という形容詞です。副詞だと「一生懸命に」という意味にもなりますね。

OK. I can do it for you.

“it”「サツマイモを潰すこと」を指しています。

この文を直訳すると「私はあなたのためにそれをすることができる」となり,要するに「任せてください」といったニュアンスになります。

Are you making potato salad?

この文でも「現在進行形」が使われていますね。

No, I’m not. I’m making kurikinton.

この文でも「現在進行形」が使われていますね。

Kurikinton? What’s that?

“that”kurikintonを指しています。

It’s a traditional Japanese dish for the New Year.

“It”kurikintonを指しています。

“traditional”「伝統的な」という形容詞で,“dish”「料理,皿」という名詞です。

“New Year”「新年」ですね。

I can’t wait.

“wait”「待つ」という動詞です。

Program8 Part2 まとめ

以上がProgram8 Part2の日本語訳となります。

「現在進行形」の使い方を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program8 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program8 Part1 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program8中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント