中1Sunshine(サンシャイン) Program8 Part1 本文和訳

Program8

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program8 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program8-Scenes, 8-2の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program8 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program8 Part2 本文和訳

Program8 Part1 本文と日本語訳

Jack: Hey, Emily. Please help me.

「ねえ,エミリー。手伝って。」

Can you come here?

「ここに来れる?」

Emily: Sorry, I can’t, Dad.

「ごめん,無理,お父さん。」

I’m cleaning the bathroom now.

「今風呂場を掃除しているの。」

Jack: OK. How about you, Mark?

「わかった。マークはどう?」

Mark: I’m busy.

「忙しいんだ。」

I’m cleaning the living room.

「リビングを掃除しているよ。」

Emily: Are you sure? You’re watching TV.

「本当に?」

I can hear the sound.

「音が聞こえるんだけど。」

Mark: No, I’m not watching TV.

「いや,テレビは見ていないよ。」

I’m wiping the TV set.

「テレビ台を拭いているんだ。」

Jack: All right. Turn off the TV then.

「わかった。それじゃあテレビを消しなさい。」

Mark: Oh, no!

「ええ!」

Program8 Part1 重要事項の解説

Hey, Emily. Please help me.

この文は「丁寧な命令文」になっていますね。

“help”「を助ける,手伝う」という動詞です。

Can you come here?

“Can you~?”「~してくれませんか」という依頼する重要表現ですね。“Can”の代わりに“Will”を使ってもOKです。

また,“Could”“Would”を使うこともできて,その場合は「~していただけませんか」とより丁寧な表現になります。

Sorry, I can’t, Dad.

“Sorry, I can’t.”「すみませんができません。」という,依頼やお願いに対して断るときの表現です。

I’m cleaning the bathroom now.

この文では「現在進行形」が使われていますね。

“bathroom”「風呂場」という名詞になります。

OK. How about you, Mark?

“How about~?”「~はどうですか」という重要表現です。

I’m busy.

“busy”「忙しい」という形容詞ですね。

形容詞は「be動詞」とセットで使うことで,主語の状態や性質を表せましたね。

Are you sure? You’re watching TV.

“Are you sure?”「本当に?」という,相手に対して確かめるときに使う表現です。

また,この文でも「現在進行形」が使われていますね。

I can hear the sound.

“hear”「を聞く」という動詞で,“sound”「音」という名詞になります。

I’m wiping the TV set.

この文でも「現在進行形」が使われていますね。

“wipe”「を拭く」という動詞で,“set”「台,装置,一式」といった意味の名詞です。

All right. Turn off the TV then.

“All right.”「わかった。大丈夫だ。」という会話表現です。

また,後半の文は「命令文」になっていますね。

“turn off”「を消す」という重要表現で,“turn on”だと「をつける」という意味になります。

“then”「それから,そのとき,それでは」といった意味の副詞です。文に応じて柔軟に訳してあげてください。

Program8 Part1 まとめ

以上がProgram8 Part1の日本語訳となります。

「現在進行形」の使い方を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program8 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program8 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program8中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント