中1 Sunshine(サンシャイン) Program1 Part2 本文和訳

Program1

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program1 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program1-Scenes, 1-1の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program1 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program1 Part1 本文和訳

Program1 Part2 本文と日本語訳

Are you a new student?

「君は新入生?」

Yes, I am. I’m Emily. I’m in 1-B.

「うん。エミリーです。1年B組だよ。」

I’m Ken. You are in my class!

「僕はケンだよ。僕のクラスだね!」

Oh, really? Great. I want to go to the gym.

「本当に?良かった。体育館に行きたいの。」

I see. Let’s go.

「そうなんだね。行こう。」

Thanks. You’re so helpful.

「ありがとう。とても助かるわ。」

No problem. Where are you from?

「問題ないよ。どこ出身なの?」

I’m from Australia.

「オーストラリア出身だよ。」

Program1 Part2 重要事項の解説

Are you a new student?

この文は「be動詞」を使った疑問文ですね。

“new”「新しい」という形容詞です。

Yes, I am. I’m Emily. I’m in 1-B.

“in”「~の中に」というイメージの前置詞で,今回は所属を表します。

「be動詞」には「いる,ある」といった存在を表す意味もあるので,しっかり確認しておきましょう。

I’m Ken. You are in my class!

“class”は今回は「クラス」という意味ですが,英語では「授業」という意味で使われることが多いです。

Oh, really? Great. I want to go to the gym.

“want to 動詞の原形”「~したい」という重要表現です!

2年生の内容ですが,あわせて「不定詞の名詞的用法」も確認しておきましょう。

“gym”「体育館,ジム」という名詞です。

I see. Let’s go.

“I see. “「なるほど,へえ」という相槌になります。

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

Thanks. You’re so helpful.

この文も「be動詞」を使っています。これもbe動詞+形容詞のパターンですね。

“so”「とても」という副詞で,“very”と書き換え可能です。

“helpful”「役に立つ,助けになる」という形容詞になります。

No problem. Where are you from?

“No problem.”「問題ない」という重要表現です。“problem”「問題」という名詞ですね。

“be from~”「~出身だ」という重要表現になります。

“come from~”と表現することもできますよ!

Program1 Part2 まとめ

以上がProgram1 Part2の日本語訳となります。

「be動詞」を使った表現と“want to 動詞の原形”を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program1 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program1 Part1 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program1中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント