中1 Sunshine(サンシャイン) Program1 Part1 本文和訳

Program1

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program1 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program1-Scenes, 1-2の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program1 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program1 Part2 本文和訳

Program1 Part1 本文と日本語訳

Nice to meet you.

「初めまして,よろしくね。」

Nice to meet you too. I’m in 1-B.

「こちらこそよろしく。僕は1年B組だよ。」

Me too. I’m not from Mirai City.

「私も。私はミライ市出身じゃないの。」

You’re just like me.

「僕とちょうど同じだね。」

You and I are new.

「あなたと私は新入りだね。」

You’re friendly. Thanks for talking.

「君は話しやすいね。話しかけてくれてありがとう。」

Program1 Part1 重要事項の解説

Nice to meet you.

“Nice to meet you.”は初対面の人にする挨拶ですね。

「初めまして」「よろしくお願いします。」といった意味になります。

Nice to meet you too. I’m in 1-B.

“Nice to meet you.”には“Nice to meet you too.”と返答してあげます。「こちらこそ」という意味ですね。

“in”「~の中に」というイメージの前置詞で,今回は所属を表します。

「be動詞」には「いる,ある」といった存在を表す意味もあるので,しっかり確認しておきましょう。

Me too. I’m not from Mirai City.

“too”は文末に付けると「~も」となります。

“Me too.”「私も」という表現です。“, too”のようにカンマを付けることも多いです。

この文は「be動詞」を使った否定文ですね。

“be from~”「~出身だ」という重要表現になります。

“come from~”と表現することもできますよ!

You’re just like me.

この文も「be動詞」を使っていますね。

“like”「~が好きだ」という動詞で使われることが多いですが,「~のような」という前置詞の意味もあります。今回は前置詞ですね。

“just”「ちょうど,ただ~なだけ」という副詞です。今回は「ちょうど私のようなもの」「ちょうど同じ」といった具合に訳しています。

You and I are new.

この文も「be動詞」を使っています。be動詞+形容詞のパターンですね。

“new”「新しい」という形容詞ですが,今回は2人ともミライ市ではないところから来ているから,転校生みたいなものだというニュアンスの会話になっています。

そのため「新入り」と訳しました。

You’re friendly. Thanks for talking.

この文も「be動詞」を使っています。これもbe動詞+形容詞のパターンですね。

“friendly”「親しみやすい」という形容詞です。今回は「話しやすい」としました。

“thanks for~”「~してくれてありがとう」という重要表現です。

“for”は前置詞なので,後ろには必ず名詞を置きます。そのため“talk”“talking”という動名詞に変えています。

これは中学2年生の知識なので,1年生はそこまで気にしなくてOKです。

Program1 Part1 まとめ

以上がProgram1 Part1の日本語訳となります。

「be動詞」を使った表現を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program1 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program1 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program1中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント