中2NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson5 Part1 本文和訳

Lesson5

三省堂 中学2年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson5 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson5-2, 5-3, 5-4の解説はこちらからご覧ください。

>中2NEW CROWN Lesson5 Part2 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson5 Part3 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson5 Part4 本文和訳

Lesson5 Part1 本文と日本語訳

Mr. Oka: The students from New Zealand are coming soon.

「ニュージーランドの生徒たちがもうすぐ来るね。」

Jing: Yes, I remember. New Zealand is an island country like Japan, right?

「はい,覚えています。ニュージーランドは日本のような島国ですよね?」

Mr. Oka: Right. It’s smaller than Japan.

「そうだよ。日本よりも小さいんだ。」

Jing: I see. Where are the students from?

「そうなんですね。生徒たちはどこ出身なんですか?」

Mr. Oka: Auckland on the North Island. It’s the largest city in New Zealand.

「北島にあるオークランドだよ。ニュージーランドで一番大きな都市なんだ。」

Lesson5 Part1 重要事項の解説

The students from New Zealand are coming soon.

“from”「~から」という前置詞ですね。“soon”「すぐに」という副詞です。

またこの文では「近接未来」が使われています。

近接未来とは,すぐ先に迫った確定した未来の話は,未来形ではなく進行形で表現できるというものです。

近接未来が使われるときは,“go”“come”“leave”など「動き」を表す動詞のときが多いです。

この文では「ニュージーランドの生徒たちがやって来る」という確定した未来を表しているということになりますね。

Yes, I remember. New Zealand is an island country like Japan, right?

remember「覚えている,思い出す」という動詞になりますね。

island「島」という名詞で,”island country“で「島国」という意味になります。

“like”前置詞「~のような」という重要単語です。必ず覚えておきましょう!

Right. It’s smaller than Japan.

“right”「その通りだ,正しい,右(の)」という形容詞です。色々な意味があるので,文に応じて使い分けてあげましょう。

またこの文では「比較級」が使われていますね。

I see. Where are the students from?

“I see.”「そうなんだ,へえ,なるほど」といった相槌になります。

“be from~”「~出身だ」で,“come from~”も同じ意味ですね。

Auckland on the North Island. It’s the largest city in New Zealand.

“Auckland(オークランド)”“North Island(北島)”は地名です。

またこの文では「最上級」が使われていますね。

Lesson5 Part1 まとめ

以上がLesson5 Part1の日本語訳となります。

ここでは「比較級」「最上級」の作り方をしっかりと理解しましょう!

>中2NEW CROWN Lesson5 Part2 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson5 Part3 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson5 Part4 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson5中2NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント