中2NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson3 Part2 本文和訳

Lesson3

三省堂 中学2年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson3 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson3-1,3-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2NEW CROWN Lesson3 Part1 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson3 Part3 本文和訳

Lesson3 Part2 本文と日本語訳

Ms. Brown: Did you enjoy hiking this morning?

「今朝のハイキングは楽しかった?」

Dinu: It was excellent. Walking in the woods was fun.

「素晴らしかったです。森の中を歩くのは楽しかったです。」

Ms. Brown: There was fog in the morning, wasn’t there?

「朝に霧がかかっていたんだよね?」

Dinu: Yes. Why is that?

「はい。なんでですか?」

Ms. Brown: When warm moist air cools down at night, it becomes fog.

「暖かくて湿った空気が夜に冷えると,それが霧になるんだよ。」

Dinu: That’s interesting.

「それは面白いですね。」

Lesson3 Part2 重要事項の解説

It was excellent. Walking in the woods was fun.

“excellent”「素晴らしい,優秀な」という形容詞になります。

また,“walking”「動名詞」になっていますね。

“wood”「木」という名詞で,複数形にすると「森」となります。

There was fog in the morning, wasn’t there?

この文では「there構文」が使われていますね。

“fog”「霧」で,“in the morning”「午前中」という意味です。

また,この文は「付加疑問文」の形にもなっています。

カンマより前の文が肯定形なら最後は否定形に,カンマより前が肯定文なら後ろは疑問文の語順に,というように前の文と反対の形をとります。

意味は「~ですよね?」となり,相手に同意を求めるニュアンスになります。

When warm moist air cools down at night, it becomes fog.

この文は「接続詞when」が使われていますね。

“warm”「暖かい」“moist”「湿った」という形容詞で,“air”「空気」です。

“cool”「冷える,を冷やす」という動詞の意味もあって,“cool down”も同様に「冷える」という意味になります。

“at night”「夜に」で,“become”「~になる」という動詞ですね。

That’s interesting.

“that”「それは」と訳してあげます。

文章中では「あれ」ではなく,直前の文章を指して「それ」と訳すことが多いですよ。

Lesson3 Part2 まとめ

以上がLesson3 Part2の日本語訳となります。

ここでは「there構文」「動名詞」が使われていますね。使い方と訳し方をしっかり理解していきましょう!

>中2NEW CROWN Lesson3 Part1 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson3 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson3中2NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント