中2NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson1 Part2 本文和訳

Lesson1

三省堂 中学2年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson1 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson1-1,1-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2NEW CROWN Lesson1 Part1 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson1 Part3 本文和訳

Lesson1 Part2 本文と日本語訳

I enjoyed the story of Peter Rabbit.

「僕はピーターラビットの物語を楽しみました。」

I think that his adventures are thrilling.

「彼の冒険はワクワクするものだと思います。」

I also like the pictures.

「絵も好きです。」

They show that Ms. Potter loved the beautiful Lake District.

「その絵は,ポターさんが美しい湖水地方を愛していることを示しています。」

I hope that I can go there someday.

「いつかそこに行けたらいいなと思います。」

Lesson1 Part2 重要事項の解説

I think that his adventures are thrilling.

この文では「接続詞that」が使われていますね。

“adventure”「冒険」という名詞です。“thrilling”「ワクワクさせる,スリル満点の」という形容詞ですね。

I also like the pictures.

“also”「また,さらに」といった副詞で,付け加える役割があります。色々な文で使うので必ず覚えましょう!

They show that Ms. Potter loved the beautiful Lake District.

この文でも「接続詞that」が使われていますね。

“They”“the pictures”を指しています。

“Ms. Potter”は『ピーターラビット』の作者であるビアトリクス・ポターのことです。

“Lake District”「湖水地方」というイギリス北西部にある自然豊かな場所のことで,作者のポターもここに住んでいました。

I hope that I can go there someday.

この文でも「接続詞that」が使われていますね。

“hope”「~を望む」という動詞で,後ろにはポジティブな内容が来ます。

“there”“Lake District”を指していて,“someday”「いつか」という副詞です。

Lesson1 Part2 まとめ

以上がLesson1 Part2の日本語訳となります。

ここでは「接続詞that」が使われていますね。使い方と訳し方をしっかり理解していきましょう!

>中2NEW CROWN Lesson1 Part1 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson1 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson1中2NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント