中2NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson1 Part1 本文和訳

Lesson1

三省堂 中学2年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson1 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson1-2,1-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2NEW CROWN Lesson1 Part2 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson1 Part3 本文和訳

「部活が忙しくて塾に行く暇がない…」「できるだけ費用を抑えて勉強したい…」といった悩みを抱えているあなた!

勉強を頑張りたいという意欲はあるのに,時間や金銭的な問題でそれができないというのは一番つらいですよね。でもそれがなら解決できちゃいます!

月額1,815円で5教科すべての講座が見放題で,自分のペース効率よく勉強できます。しかも途中解約した場合は残りの月額分がすべて返金されるので,必要なくなった時にはいつでもやめられます。

14日間の無料体験もできるので,一度登録してみてあなたが知りたい単元だけ見てみるのもアリだと思いますよ!

Lesson1 Part1 本文と日本語訳

Peter Rabbit ピーターラビット

Riku: Recently, I read a book in English for the first time.

「最近,初めて英語の本を読んだんです。」

It was Peter Rabbit.

「読んだのはピーターラビットです。」

Ms. Brown: Wonderful.

「素晴らしい。」

I read it when I was a child.

「私が子どものとき読んだわ。」

Riku: Did you like it?

「好きでしたか?」

Ms. Brown: Yes. If you want another English book, I’ll lend one to you.

「うん。もし別の英語の本が欲しかったら,あなたに貸してあげるわ。」

Riku: Thank you.

「ありがとうございます。」

Lesson1 Part1 重要事項の解説

Recently, I read a book in English for the first time.

“recently”「最近」という副詞です。“these days”“lately”とも書き換え可能です。

“for the first time”「初めて」という重要表現です!

I read it when I was a child.

この文では「接続詞when」が使われていますね。

If you want another English book, I’ll lend one to you.

この文では「接続詞if」が使われていますね。“lend”「~を貸す」という動詞です。

“another”“an + other”が一語になったもので,「もう1つの,もう1人の」という意味の形容詞です。“other”が複数を指すのに対し,”another”は単数を指します。

“one”代名詞で,直前に出てきた名詞と同じ種類のものを指します。今回でいうと「英語の本」ですね。

間違えやすいのが“it”との違いで,“it”は直前に出てきた名詞そのものを指します。例文で確認しましょう。

I lost my pen. Do you have it?

「私はペンを失くしました。あなたはそれ(私のペン)を持っていますか」

この”it”は私が失くした”my pen”そのものを指しています。

I lost my pen. Do you have one?

「私はペンを失くしました。あなたはペン(ペンなら何でもOK)を持っていますか」

この”one”はペンすべてを指すので,”my pen”を指しているわけではありません。「ペンを失くしたので,代わりのペンは持っていますか(借りていいですか)」というニュアンスになるということです。

Lesson1 Part1 まとめ

以上がLesson1 Part1の日本語訳となります。

ここでは「接続詞」が使われていますね。使い方と訳し方をしっかり理解していきましょう!

>中2NEW CROWN Lesson1 Part2 本文和訳

>中2NEW CROWN Lesson1 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson1中2NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント