高1LANDMARK Lesson3 Part4 本文和訳

LANDMARK Lesson3

啓林館 高1LANDMARK Lesson3 Part4の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson3-1, 3-2, 3-3の解説はこちらからご覧ください。

>高1LANDMARK Lesson3 Part1 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson3 Part2 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson3 Part3 本文和訳

created by Rinker
¥1,100 (2024/06/21 23:17:59時点 楽天市場調べ-詳細)
  1. LANDMARK Lesson3 Part4 本文と日本語訳
  2. LANDMARK Lesson3 Part4 重要事項の解説
    1. Are you for or against school uniforms?
    2. High school students in Japan, the United states, the United Kingdom, Australia, South Korea, and China answered this question in a study.
    3. Here are some reasons in favor of school uniforms.
    4. First, uniforms can prevent bullying about fashion.
    5. Second, uniforms can increase students’ sense of belonging to their school.
    6. Third, uniforms can show the wearer’s social status as a student.
    7. Fourth, uniforms can put students into the mindset of studying.
    8. Finally some students say uniforms are good because they do not need to pick out clothes for school every day.
    9. Some students insist that they cannot show their individuality or feel free when they wear a uniform.
    10. Others worry that their freedom may be limited by a uniform.
    11. Others say it is not easy to adjust a uniform to the weather.
    12. What is your opinion?
    13. Pros and Cons of School Uniforms
    14. ・we can easily switch between school and private lives.
    15. ・we can behave like responsible high school students.
    16. ・people can see which school the student attends.
    17. ・we can give a good impression to others.
    18. ・we can establish our identity as a student.
    19. ・teachers can distinguish between students and others outside of school.
    20. ・we can be free from having to choose our clothes every morning.
    21. ・we can prevent discrimination based on clothing.
    22. ・we can’t adjust our body temperature in a uniform.
    23. ・we should be able to wear our favorite clothes.
    24. ・they somehow seem old-fashioned.
    25. ・they are uncomfortable to wear.
    26. ・they are too expensive.
    27. ・it is difficult to move easily in a uniform.
    28. ・they limit individuality and personal preference.
  3. LANDMARK Lesson3 Part4 まとめ

LANDMARK Lesson3 Part4 本文と日本語訳

Q1. Why are some students for school uniforms? Give one reason.

「なぜ一部の生徒は制服に賛成しているのですか?理由を1つ挙げなさい。」

Q2. Why are some students against school uniforms? Give one reason.

「なぜ一部の生徒は制服に反対しているのですか?理由を1つ挙げなさい。」

Are you for or against school uniforms?

「あなたは制服に賛成ですか,反対ですか?」

High school students in Japan, the United states, the United Kingdom, Australia, South Korea, and China answered this question in a study.

「日本,アメリカ,イギリス,オーストラリア,韓国,中国の高校生がある調査でこの質問に答えました。」

Here are some reasons in favor of school uniforms.

「制服に賛成する理由がいくつかあります。」

First, uniforms can prevent bullying about fashion.

「1つ目は,制服はファッションに関するいじめを防ぐことができるから。」

Second, uniforms can increase students’ sense of belonging to their school.

「2つ目は,制服は生徒の学校に所属しているという感覚を高めることができるから。」

Third, uniforms can show the wearer’s social status as a student.

「3つ目は,制服は着用者の生徒という社会的身分を示すことができるから。」

Fourth, uniforms can put students into the mindset of studying.

「4つ目は,制服によって生徒は勉強するという考えになれるから。」

Finally some students say uniforms are good because they do not need to pick out clothes for school every day.

「最後に,毎日学校に行くための服を選ぶ必要がないから,制服は良いと言う生徒もいます。」

What are the reasons against school uniforms?

「制服に反対の理由は何でしょうか?」

Some students insist that they cannot show their individuality or feel free when they wear a uniform.

「制服を着ると,個性を示せなかったり,自由を感じられないと主張する生徒もいます。」

Others worry that their freedom may be limited by a uniform.

「自由が制服によって制限されるかもしれないと心配する生徒もいます。」

Others say it is not easy to adjust a uniform to the weather.

「天候に制服を合わせるのが簡単ではないと言う生徒もいます。」

What is your opinion?

「あなたの意見はどうでしょうか?」

Pros and Cons of School Uniforms 「制服の良い点と悪い点」

Pros I’m for school uniforms because…

「賛成:私は制服に賛成です。なぜなら…」

Japan

・we can easily switch between school and private lives.

「学校生活と私生活を簡単に切り替えられるからです。」

・we can behave like responsible high school students.

「責任ある高校生のように振る舞うことができるからです。」

the U.S.

・people can see which school the student attends.

「その生徒がどの学校に通っているか分かるからです。」

the U.K.

・we can prevent bullying about clothes.

「服装に関するいじめを防ぐことができるからです。」

・we can give a good impression to others.

「他者に対して良い印象を与えることができるからです。」

Australia

・we can establish our identity as a student.

「生徒としてのアイデンティティを確立できるからです。」

・teachers can distinguish between students and others outside of school.

「先生が生徒と学校外の人を見分けることができるからです。」

South Korea

・we can be free from having to choose our clothes every morning.

「毎朝服を選ばなければいけないことから解放されるからです。」

China

・we can prevent discrimination based on clothing.

「服装に基づく差別を防ぐことができるからです。」

Cons I’m against school uniforms because…

「反対:私は制服に反対です。なぜなら…」

Japan

・we can’t adjust our body temperature in a uniform.

「制服では,体温を調整できないからです。」

the U.S.

・we should be able to wear our favorite clothes.

「お気に入りの服を着るべきだと思うからです。」

・they somehow seem old-fashioned.

「制服がちょっと古臭く見えるからです。」

the U.K.

・they are uncomfortable to wear.

「制服は着るには不快だからです。」

Australia

・they are too expensive.

「制服は高すぎるからです。」

South Korea

・it is difficult to move easily in a uniform.

「制服を着ていると動きにくいからです。」

China

・they limit individuality and personal preference.

「制服は個性や個人の好みが制限するからです。」

LANDMARK Lesson3 Part4 重要事項の解説

Are you for or against school uniforms?

“for”「~に賛成で」“against”「~に反対で」という前置詞です。

セットで使われることが多いので,必ず覚えておきましょう!

“school uniform”「制服」ですね。

High school students in Japan, the United states, the United Kingdom, Australia, South Korea, and China answered this question in a study.

“the United states”「アメリカ」“the United Kingdom”「イギリス」“South Korea”「韓国」ですね。

“study”「調査,研究」という名詞になります。

Here are some reasons in favor of school uniforms.

“Here is/are~.”「ここに~がある,これが~だ」といった意味になります。

“some”「いくつかの」といった形容詞で,“reason”「理由」という名詞です。

“in favor of~”「~に賛成して,~の方を好んで」という重要表現ですね。

First, uniforms can prevent bullying about fashion.

“first”「1つ目は,第一に」という副詞です。

“prevent”「を防ぐ」“bully”「いじめる」という動詞で,“bullying”「動名詞」になっています。

“fashion”「ファッション」という名詞ですね。

Second, uniforms can increase students’ sense of belonging to their school.

“second”「2つ目は,第二に」という副詞です。

“increase”「を高める,増やす」“belong to~”「に所属する」という動詞で,“belonging”「動名詞」になっています。

名詞に‘sを付けると「~の」という所有を表します。

直前の名詞が複数形のときは” teachers “のようにアポストロフィーだけを最後に付けます。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

“sense”「感覚」という名詞になります。

Third, uniforms can show the wearer’s social status as a student.

“third”「3つ目は,第三に」という副詞です。

“show”「を示す,見せる」という動詞ですね。

“wearer”「着用者」“status”「身分,地位」という名詞で,“social”「社会の」という形容詞になります。

“as”「~として」という前置詞ですね。

Fourth, uniforms can put students into the mindset of studying.

“fourth”「4つ目は,第四に」という副詞です。

“put A into B”「AをBに入れる,AをBの状態にする」といった意味になります。

“mindset”「考え方」といった名詞で,今回は若干意訳して「4つ目は,制服によって生徒は勉強するという考えになれるから。」としました。

“studying”「動名詞」になっています。

Finally some students say uniforms are good because they do not need to pick out clothes for school every day.

この文では「接続詞because」が使われています。“finally”「最終的に,ついに」という副詞です。

また,“say”の後ろには「接続詞that」が使われていますね。

“they”“some students”を指しています。

“need to 動詞の原形”「~する必要がある」という重要表現で,“pick out”「を選ぶ」という意味になります。

“clothes”「服」ですね。

Some students insist that they cannot show their individuality or feel free when they wear a uniform.

“insist”「を主張する」という動詞になります。後ろには「接続詞that」が使われていますね。

“they”“some students”を指しています。

“individuality”「個性」という名詞で,“free”「自由な,暇な」という形容詞になります。

また,「接続詞when」も使われていますね。

Others worry that their freedom may be limited by a uniform.

“other”“some”とセットで主語として使うことで,「~な人もいれば,…な人もいる」といった意味になります。

“freedom”「自由」という名詞で,“limit”「を制限する」という動詞になります。

また,この文では「受動態」が使われていますね。

“may”「~かもしれない」という推量の助動詞ですね。

Others say it is not easy to adjust a uniform to the weather.

また,“say”の後ろには「接続詞that」が使われていますね。

そして,“that”以下の文は「it to構文」になっています。

“adjust A to B”「AをBに合わせる」という意味になります。

What is your opinion?

“opinion”「意見」という名詞です。

Pros and Cons of School Uniforms

“pro”「賛成点,長所」“cons”「反対点,短所」という名詞です。

普通は長所も短所も複数あるので,複数形で使うことが多いです。

・we can easily switch between school and private lives.

“easily”「簡単に」という副詞で,“switch”「を切り替える,(電源を)入れる・切る」という動詞です。

between A and B「AとBの間で」という前置詞で,「2つのものの間」を示します。

「3つの間」を表現するときはamongを使いますよ。

“private”「個人用の,私的な」という形容詞です。

“lives”“life(生活,人生)の複数形で,語尾が”f,fe”で終わる名詞を複数形にするときは”f,fe”を取って”ves”をつけます。

knife→knives(ナイフ), leaf→leaves(葉)などがあります。

・we can behave like responsible high school students.

“behave”「振る舞う」という動詞で,“like”「~のように」という前置詞になります。

“responsible”「責任のある」という形容詞ですね。

・people can see which school the student attends.

この文は「間接疑問文」になっていますね。

“attend”「に出席する,通う」という動詞です。

・we can give a good impression to others.

“give もの to 人”「人にものを与える」となって,“give 人 もの”でも同じ意味になります。

他には“teach”, “tell”, “show”などが同じ使い方をできるので必ず書き換えられるようにしておきましょう。

“impression”「印象」という名詞になります。

・we can establish our identity as a student.

“establish”「を設置する,確立する,定める」といった動詞になります。

“identity”「アイデンティティ,独自性」という名詞ですね。

・teachers can distinguish between students and others outside of school.

“distinguish”「を区別する,識別する」という動詞です。

“outside”「外の」という形容詞ですね。

・we can be free from having to choose our clothes every morning.

“be free from~”「~から解放される」といった意味です。

having to”“have to(~しなければならない)”「動名詞」にした形で,“choose”「を選ぶ」という動詞になります。

・we can prevent discrimination based on clothing.

“discrimination”「差別」という名詞で,“based on~”「~に基づく」という形容詞です。修飾したい名詞の後ろにいてあげます。

“clothing”「衣類」といった名詞になります。

・we can’t adjust our body temperature in a uniform.

“adjust”「を調整する,適応させる」という動詞で,“temperature”「温度,気温」という名詞ですね。

・we should be able to wear our favorite clothes.

“should”「~すべきだ,~のはずだ」という助動詞で,“be able to 動詞の原形”「~することができる」という助動詞“can”と同じ意味の表現になります。

“favorite”「お気に入りの」という形容詞ですね。

・they somehow seem old-fashioned.

“they”school uniformsを指しています。

“somehow”「いくらか,ちょっと」という副詞で,“seem”「~に見える」という動詞です。

“old-fashioned”「古臭い」といった形容詞ですね。

・they are uncomfortable to wear.

“they”school uniformsを指しています。

“uncomfortable”「不快な」という形容詞で,「不定詞の副詞的用法」を繋げると「~するには不快」といった意味になります。

・they are too expensive.

“they”school uniformsを指しています。

“too”「~すぎる」という副詞で,“expensive”「高価な」という形容詞ですね。

・it is difficult to move easily in a uniform.

この文は「it to構文」になっています。

“move”「動く」という動詞で,“in 衣服”「~を着て」といった状態を表します。

・they limit individuality and personal preference.

“they”school uniformsを指しています。

“personal”「個人の,個人的な」という形容詞,“preference”「外観,見た目」という名詞になります。

LANDMARK Lesson3 Part4 まとめ

以上がLANDMARK Lesson3 Part4の日本語訳となります。

「動名詞」「it to構文」をしっかり確認しておきましょう!

>高1LANDMARK Lesson3 Part1 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson3 Part2 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson3 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

LANDMARK Lesson3高1 LANDMARK
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!

コメント