高1LANDMARK Lesson5 Part4 本文和訳

LANDMARK Lesson5

啓林館 高1LANDMARK Lesson5 Part4の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson5-1, 5-2, 5-3の解説はこちらからご覧ください。

>高1LANDMARK Lesson5 Part1 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson5 Part2 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson5 Part3 本文和訳

created by Rinker
¥1,100 (2024/03/03 18:02:37時点 楽天市場調べ-詳細)

LANDMARK Lesson5 Part4 本文と日本語訳

Q1. When did Bailey retire as a facility dog?

「いつベイリーはファシリティードッグを引退しましたか?」

Q2. How much does it cost per year for one facility dog to fulfill its duties?

「1匹のファシリティードッグが職務を果たすのには,1年あたりいくらかかりますか?」

In his eight years of service at a hospital, Bailey supported nearly 3,000 children.

「8年にわたる病院でのサービスで,ベイリーはおよそ3,000人の子どもたちを支えました。」

On October 16th, 2018, he retired as a hospital facility dog.

「2018年10月16日,彼は病院のファシリティードッグを引退しました。」

Many children gathered at his retirement ceremony.

「多くの子どもたちが彼の引退式に集まりました。」

At the ceremony, Yasuda Yui, an elementary school student, expressed her deep appreciation for Bailey:

「式で,小学生のヤスダユイさんが,ベイリーに深い感謝の気持ちを述べました。」

“Bailey is my friend.

「ベイリーは私の友達です。」

He supported me and slept with me in my bed whenever I felt uneasy and was in pain.

「私が不安を感じていたり,痛みがあるときはいつでもベイリーが支えてくれて,ベッドで一緒に寝てくれました。」

Thank you, Bailey. Thank you for all of your hard work.

「ありがとう,ベイリー。あなたの懸命な働きすべてに感謝します。」

Enjoy your life.

「あなたの人生を楽しんでください。」

Eat well and stay healthy.”

「よく食べて,健康でいてください。」

Bailey’s job has now been handed over to Annie, Japan’s first female facility dog.

「今ベイリーの仕事は,日本で最初のメスのファシリティードッグであるアニーに引き継がれています。」

She is learning a lot from her senior, Bailey, and is calmly engaged in her job.

「彼女は先輩のベイリーからたくさん学んでいて,落ち着いて自分の仕事に従事しています。」

We can find facility dogs in only a few hospitals in Japan.

「私たちは日本のごくわずかな病院でしかファシリティードッグを見つけることができません。」

The major reason is the cost.

「その大きな理由は費用です。」

It costs almost ten million yen per year for one facility dog to fulfill its duties.

「1匹のファシリティードッグが職務を果たすのに,1年あたり約1,000万円かかります。」

However, facility dogs are important health care workers for patients and their families.

「しかし,ファシリティードッグは患者とその家族にとって大事な医療労働者です。」

What can we do to find a solution?

「解決策を見つけるために私たちは何ができるでしょうか?」

LANDMARK Lesson5 Part4 重要事項の解説

In his eight years of service at a hospital, Bailey supported nearly 3,000 children.

“service”「サービス,貢献,奉仕」といった名詞です。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

“support”「を支持する,支える」という動詞で,“nearly”「およそ,ほぼ」という副詞になります。

On October 16th, 2018, he retired as a hospital facility dog.

“retire”「引退する,退職する」という動詞で,“retire as~”「~を引退する,退職する」となります。

Many children gathered at his retirement ceremony.

gather「集まる」という動詞です。

“retirement”「引退,退職」“ceremony”「式典」という名詞になります。

At the ceremony, Yasuda Yui, an elementary school student, expressed her deep appreciation for Bailey:

“Yasuda Yui”“an elementary school student”「同格語」になります。“名詞,名詞”の並びは「同格語」の可能性が高いですよ!

“elementary school”「小学校」“appreciation”「感謝,鑑賞」という名詞です。“deep”「深い」という形容詞ですね。

“express”「を述べる,を表現する」という動詞です。

He supported me and slept with me in my bed whenever I felt uneasy and was in pain.

“whenever”「~するときはいつでも」という副詞節をつくる「複合関係詞」です。

“felt”“feel(を感じる)”の過去形で,“uneasy”「不安な,心配な」という形容詞になります。

“in pain”「痛くて」という表現です。

Thank you, Bailey. Thank you for all of your hard work.

“thank you for~”「(~に対して)ありがとう」という表現です。

“hard”「一生懸命な」という形容詞で,“work”「仕事,働き」といった名詞ですね。

Eat well and stay healthy.”

この文は「命令文」になっていますね。

“well”「上手に,よく」という副詞で,“healthy”「健康的な」という形容詞です。

Bailey’s job has now been handed over to Annie, Japan’s first female facility dog.

この文では「現在完了」「受動態」が組み合わさっていますね。

名詞に‘sを付けると「~の」という所有を表します。

直前の名詞が複数形のときは” teachers “のようにアポストロフィーだけを最後に付けます。

“hand over A to B”「AをBに引き渡す,引き継ぐ」といった意味になります。

“Annie”“Japan’s first female facility dog”「同格語」ですね。

“first”「最初の」という形容詞で,“female”「女性,雌」という名詞です。

She is learning a lot from her senior, Bailey, and is calmly engaged in her job.

この文では「現在進行形」が使われていますね。

“learn”「(を)学ぶ」という動詞で,“a lot”「たくさん,大いに」という副詞です。

“senior”「先輩,年長者」という名詞で,“her senior”“Bailey”「同格語」ですね。

“calmly”「落ち着いて」という副詞で,“be engaged in~”「~に従事する,携わる」という重要表現になります。

We can find facility dogs in only a few hospitals in Japan.

“find”「を見つける」という動詞で,“only”「たった,~しか」といった副詞になります。

“a few”「少しの」という意味で,後ろには可算名詞(数えられる名詞)が来ます。

ちなみに“a little”「少しの」ですが,これは後ろに不可算名詞(数えられない名詞)が来ます。

The major reason is the cost.

“major”「主要な」という形容詞で,“reason”「理由」“cost”「費用」という名詞です。

It costs almost ten million yen per year for one facility dog to fulfill its duties.

“It costs ~ to 動詞の原形”「…するのに~かかる」という重要表現です。

“It”“to”以下の内容を指します。

“almost”「ほぼ,約」といった副詞で,“million”「100万(の)」なので,“ten million”「1,000万」となります。

“per”「~につき,~あたり」という前置詞ですね。

“fulfill”「を果たす」という動詞で,“duty”「義務,職務」という名詞になります。

However, facility dogs are important health care workers for patients and their families.

“however”「しかし」という意味の副詞になります。

同じ意味で“but”がありますが,こちらは接続詞なので品詞が異なります。“but”は“文A,but 文B”というように,2つの文を繋ぐ際に使います。

“文A. But 文B.”というように,“but”を文の先頭に置いて1文だけで完結させるのは原則NGとなります。

“health care worker”「医療労働者,医療従事者」“patient”「患者」という名詞です。

What can we do to find a solution?

“solution”「解決策」という名詞です。

LANDMARK Lesson5 Part4 まとめ

以上がLANDMARK Lesson5 Part4の日本語訳となります。

「関係詞」「完了形」などの作り方をしっかり確認しておきましょう!

>高1LANDMARK Lesson5 Part1 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson5 Part2 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson5 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

LANDMARK Lesson5高1 LANDMARK
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント