高1LANDMARK Lesson1 Part4 本文和訳

LANDMARK Lesson1

啓林館 高1LANDMARK Lesson1 Part4の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson1-1, 1-2, 1-3の解説はこちらからご覧ください。

>高1LANDMARK Lesson1 Part1 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson1 Part2 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson1 Part3 本文和訳

created by Rinker
¥1,100 (2024/06/15 23:12:39時点 楽天市場調べ-詳細)

LANDMARK Lesson1 Part4 本文と日本語訳

Q1. What is the last piece of advice?

「最後のアドバイスは何ですか?」

Q2. What should you do when you get tired?

「疲れたとき何をすべきですか?」

The last piece of advice is to enjoy the steps toward your goal.

「最後のアドバイスは目標に向かう段階を楽しむことです。」

You may face difficulties at some steps.

「ある段階で困難に直面するかもしれません。」

Overcoming them will require a lot of your time and energy.

「それらを乗り越えることはたくさんの時間とエネルギーを必要とするでしょう。」

However, as Marin said, “Avoiding things will get you nowhere. Go for it!”

「しかし,真鈴さんが言っていたように,『物事を避けてもどこにも行けないでしょう。頑張ってください!』ということです。」

Instead of running away from the difficulties, try to enjoy the small steps and the whole journey toward your goal.

「困難から逃げる代わりに,目標に向かう小さなステップと旅全体を楽しもうとしてください。」

If you get tired, take a rest.

「もし疲れたら,休憩してください。」

It is not a waste of time.

「それは時間の無駄ではありません。」

So, bon voyage!

「では,行ってらっしゃい!」

Enjoy your journey to the fullest!

「最大限に旅を楽しんでください!」

LANDMARK Lesson1 Part4 重要事項の解説

The last piece of advice is to enjoy the steps toward your goal.

“advice”「助言,アドバイス」という数えられない名詞(不可算名詞)なので,数を表現するときには前に“a piece of”を付けます。

“step”「一歩,段階」“goal”「目標,ゴール」という名詞で,“toward”「~の方へ」という前置詞になります。

また,“to enjoy”「不定詞の名詞的用法」ですね。

You may face difficulties at some steps.

“may”「~かもしれない」という助動詞です。

“face”「に直面する」という動詞で,“difficulty”「難しさ,困難」という名詞ですね。

“some”「いくつかの,ある」といった形容詞になります。

Overcoming them will require a lot of your time and energy.

“overcome”「を克服する,乗り越える」という動詞で,ここでは「動名詞」になっています。

“them”“difficulties”を指していますね。

“require”「を必要とする」という動詞で,“energy”「エネルギー」という名詞です。

ちなみに発音は「エネルギー」ではなく「エナジー」なので要注意ですよ!

However, as Marin said, “Avoiding things will get you nowhere. Go for it!”

“however”「しかし」という意味の副詞になります。

同じ意味で“but”がありますが,こちらは接続詞なので品詞が異なります。“but”は“文A,but 文B”というように,2つの文を繋ぐ際に使います。

“文A. But 文B.”というように,“but”を文の先頭に置いて1文だけで完結させるのは原則NGとなります。

また,この文は「接続詞as」が使われていますね。「~のように」といった意味になります。

“avoid”「を避ける」という動詞で,ここでは「動名詞」になっています。

“thing”「もの,こと」という名詞,“get”「~を連れていく」という動詞,“nowhere”「どこにも~ない」という否定の意味を持つ副詞です。

“go for it”「努力する,頑張る」という表現ですね。

Instead of running away from the difficulties, try to enjoy the small steps and the whole journey toward your goal.

“instead of~”「~の代わりに」という重要表現です。

“run away from~”「~から逃げる」という表現で,ここでは「動名詞」になっていますね。

“try to 動詞の原形”「~しようとする」という意味で,これから挑戦するという未来の内容か,挑戦してみたけどダメだったというようなニュアンスで使われることが多いです。難しいといった意味合いが含まれるということですね。

一方で“try 動名詞”は,「(試しに)~してみる」という表現になります。つまりその行為自体はできたという意味合いになります。動名詞の場合は過去の内容になることが多いですね。

“whole”「全体の」という形容詞,“journey”「旅,旅行」という名詞になります。

If you get tired, take a rest.

この文は「接続詞if」が使われていますね。

“get 形容詞”「~になる」という重要表現です。

“take a rest”「休憩する」という意味になります。

It is not a waste of time.

“It”「疲れたら休憩すること」を指しています。

“waste”「無駄」という名詞ですね。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

So, bon voyage!

“so”「では」くらいで訳しましょう。

“bon voyage”はフランス語で「行ってらっしゃい,良い旅を」といった意味になります。

Enjoy your journey to the fullest!

この文は「命令文」が使われていますね。

“to the fullest”「最大限に」という表現になります。

LANDMARK Lesson1 Part4 まとめ

以上がLANDMARK Lesson1 Part4の日本語訳となります。

「接続詞」「動名詞」の使い方をしっかり確認しておきましょう!

>高1LANDMARK Lesson1 Part1 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson1 Part2 本文和訳

>高1LANDMARK Lesson1 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

LANDMARK Lesson1高1 LANDMARK
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!

コメント