中3Sunshine(サンシャイン) Program5 Scenes 本文和訳

Program5

開隆堂 中学3年生 Sunshine(サンシャイン) Program5 Scenesの本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program5-1, 5-2, 5-3の解説はこちらからご覧ください。

>中3Sunshine Program5 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program5 Part2 本文和訳

>中3Sunshine Program5 Part3 本文和訳

Program5 Scenes 本文と日本語訳

Look. I think I’ve met that woman before.

「見て。前にあの女性に会ったことがあると思う。」

Which woman are you talking about?

「どっちの女性のことを話しているの?」

I mean the woman who has long hair.

「髪が長い女性の方だよ。」

She’s Lisa, Joe’s sister

「彼女はジョーの姉のリサだよ。」

Oh, there are lions!

「わあ,ライオンがいるね!」

They look very strong.

「とても強そうだね。」

Lions are large animals which belong to the cat family.

「ライオンはネコ科に属する大きな動物です。」

Only the male has long hair around its neck.

「オスだけ首のまわりに長い髪があります。」

I see.

「そうなんだ。」

Have you seen this movie?

「この映画は見たことある?」

No. What kind of movie is it?

「ううん。それはどんな映画なの?」

It’s a movie that has many romantic scenes.

「たくさんのロマンチックなシーンがある映画だよ。」

Really? I’d like to see it with Joe.

「本当に?ジョーと一緒に見たいな。」

Program5 Scenes 重要事項の解説

Look. I think I’ve met that woman before.

この文は“think”の後ろに「接続詞that」が省略されていますね。

また,「現在完了の経験用法」も使われています。

Which woman are you talking about?

“which”「どちらの,どの」という疑問詞ですね。今回のように“which+単数名詞”の形で「どちらの~」という意味で使うことも多いです。

また,「現在進行形」も使われていますね。

I mean the woman who has long hair.

“mean”は動詞で「を意味する」という動詞です。今回は「~の方だよ」と意訳しました。

また,この文は「主格の関係代名詞」が使われていて,“who has long hair”が先行詞“that woman”を修飾していますね。

Oh, there are lions!

ここでは「there構文」が使われていますね。

They look very strong.

“look 形容詞”「~そうに見える」という重要表現です。

“strong”「強い」という形容詞ですね。

Lions are large animals which belong to the cat family.

“large”「大きな,広い」という形容詞ですね。

また,この文でも「主格の関係代名詞」が使われていて,“which belong to the cat family”が先行詞“large animals”を修飾していますね。

“belong to~”「~に所属する」で,“family”「(生物の)~科」という意味になります。

Only the male has long hair around its neck.

“only”「ただ~だけ,~しか」といった強調を表す副詞です。“male”「男性,オス」という名詞ですね。ちなみに「女性,メス」“female”です。

“around”「~の周りに」という前置詞で,“neck”「首」ですね。

I see.

“I see.”「そうなんだ,へえ,なるほど」といった相槌になります。

Have you seen this movie?

この文でも「現在完了の経験用法」も使われていますね。

No. What kind of movie is it?

“what kind of~”「どんな種類の~」という表現になります。

“kind”は形容詞で「優しい,親切な」,名詞で「種類」という意味がありますよ。

It’s a movie that has many romantic scenes.

この文でも「主格の関係代名詞」が使われていて,“that has many romantic scenes”が先行詞“a movie”を修飾していますね。

“romantic”「恋愛の,ロマンチックな」という形容詞で,“scene”「光景,シーン」という名詞です。

Really? I’d like to see it with Joe.

“would like~”「~が欲しい」という意味で,“would like to 動詞の原形”「~したい」となります。

“want to 動詞の原形”と同じと思ってOKです。

“with”前置詞「~と一緒に」と訳すことが多いですが,必ずしも後ろに人が来るわけではありません。イメージとして「~とセットで」と覚えておきましょう。

訳し方としては「~を使って」「~で」など文脈に合わせて柔軟に変えてあげましょう。

Program5 Scenes まとめ

以上がProgram5 Scenesの日本語訳となります。

「主格の関係代名詞」の使い方を確実にマスターしましょう!

>中3Sunshine Program5 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program5 Part2 本文和訳

>中3Sunshine Program5 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program5中3sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント