中3Sunshine(サンシャイン) Program2 Part2 本文和訳

Program2

開隆堂 中学3年生 Sunshine(サンシャイン) Program2 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program2-Scenes, 2-1,2 -3の解説はこちらからご覧ください。

>中3Sunshine Program2 Scenes 本文和訳

>中3Sunshine Program2 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program2 Part3 本文和訳

「部活が忙しくて塾に行く暇がない…」「できるだけ費用を抑えて勉強したい…」といった悩みを抱えているあなた!

勉強を頑張りたいという意欲はあるのに,時間や金銭的な問題でそれができないというのは一番つらいですよね。でもそれがなら解決できちゃいます!

月額1,815円で5教科すべての講座が見放題で,自分のペース効率よく勉強できます。しかも途中解約した場合は残りの月額分がすべて返金されるので,必要なくなった時にはいつでもやめられます。

14日間の無料体験もできるので,一度登録してみてあなたが知りたい単元だけ見てみるのもアリだと思いますよ!

Program2 Part2 本文と日本語訳

Ms. Miller: Have you ever felt tired even though you slept long enough?

「十分長く寝たのに,疲れていると感じたことは今までにない?」

Ken: Yes, I have. On those days I can’t concentrate on anything.

「あります。そういった日は何にも集中できません。」

Ms. Miller: When you are tired, you need a good sleep.

「疲れているときは,良い睡眠が必要なの。」

Ken: A “good” sleep? Please tell me what I should do.

「『良い』睡眠?僕はなにをしたらいいのか教えてください。」

Ms. Miller: You should take a bath 90 minutes before going to bed.

「寝る前に90分お風呂に入るべきだわ。」

Then your body temperature will be just right when you sleep.

「そしたら,寝るときに体温がちょうど適切になるわ。」

Ken: Do you do it every day?

「先生はそれを毎日やっているんですか?」

Ms. Miller: Yes, so I’m always full of energy.

「そうよ,だからいつも元気いっぱいよ。」

Ken: I see. I’ll try it tonight.

「なるほど。今夜やってみます。」

Program2 Part2 重要事項の解説

Have you ever felt tired even though you slept long enough?

この文では「現在完了の経験用法」が使われていますね。

“though”「~だけれども」という逆接の接続詞です。“although”でも同じ意味です。

“even”「~でさえ」といった強調を表す副詞になります。

“enough”「十分に」という副詞です。「十分な」という形容詞の意味もあります。発音は「イナフ」ですよ!

Yes, I have. On those days I can’t concentrate on anything.

“on those days”「そういった日には」といった意味です。“in those days”だと「当時は」と過去を表す表現になります。

“concentrate on~”「~に集中する,~に注意を向ける」となります。

When you are tired, you need a good sleep.

この文では接続詞when」が使われていますね。

“need”「~を必要とする」という動詞です。

A “good” sleep? Please tell me what I should do.

この文では「間接疑問文」が使われていますね。

“should”「~すべきだ,~なはずだ」という助動詞ですね。

“enough”「十分に」という副詞です。「十分な」という形容詞の意味もあります。発音は「イナフ」ですよ!

Then your body temperature will be just right when you sleep.

この文でも接続詞when」が使われていますね。

“temperature”「温度」という名詞になります。

“just”「ちょうど,~だけ」という副詞で,“right”はこの文だと「適切な」といった形容詞になります。

Yes, so I’m always full of energy.

“be full of~”「~でいっぱいだ」という重要表現になります。

“energy”「エネルギー,元気」という名詞ですが,発音は「エナジー」です。「エネルギー」ではないので要注意です!

Program2 Part2 まとめ

以上がProgram2 Part2の日本語訳となります。

「現在完了」や「間接疑問文」を使った表現がたくさん登場しているので,それぞれ確実にマスターしましょう!

>中3Sunshine Program2 Scenes 本文和訳

>中3Sunshine Program2 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program2 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program2中3sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント