中2Sunshine(サンシャイン) Program8 Part2 本文和訳

Program8

開隆堂 中学2年生 Sunshine(サンシャイン) Program8 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program8-Scenes, 8-1, 8-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2Sunshine Program8 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program8 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program8 Part3 本文和訳

Program8 Part2 本文と日本語訳

In the Hiroshima Peace Memorial Park, there is a monument.

「広島平和記念公園には,記念碑があります。」

It was built for Sasaki Sadako and many other children.

「それはササキ・サダコさんと他の多くの子どもたちのために建てられました。」

They were victims of the atomic bomb.

「彼らは原子爆弾の犠牲者でした。」

In 1954, Sadako became sick.

「1954年,サダコさんは病気になりました。」

She believed she would get better by making a thousand paper cranes.

「彼女は千羽の紙鶴を作ることで良くなるだろうと信じていました。」

However, she passed away the next year.

「しかし,彼女は翌年に亡くなりました。」

She was only twelve.

「わずか12歳でした。」

Many people have been sending millions of paper cranes to the monument since it was built.

「記念碑が建てられてから,多くの人が記念碑に数百万もの紙鶴を送り続けています。」

The paper cranes show people’s hope for peace.

「紙鶴は平和に対する人々の願いを示しています。」

Program8 Part2 重要事項の解説

In the Hiroshima Peace Memorial Park, there is a monument.

この文では「there構文」が使われていますね。

“the Hiroshima Peace Memorial Park”「広島平和記念公園」で,“monument”「記念碑」という名詞です。

It was built for Sasaki Sadako and many other children.

この文では「受動態」が使われていますね。

“built”“build(を建てる)”の過去分詞形で,“other”「他の」という形容詞です。

They were victims of the atomic bomb.

“victim”「犠牲者」“atomic bomb”「原子爆弾」という名詞です。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

In 1954, Sadako became sick.

“became”“become(になる)”の過去形で,“sick”「病気の,体調の悪い」という形容詞です。

She believed she would get better by making a thousand paper cranes.

この文では「接続詞that」が省略されていますね。

“believe”「を信じる」という動詞で,“get 形容詞”「~になる」という意味になります。

今回は“good”の比較級“better”が使われています。

“would”は助動詞“will”の過去形になります。“thousand”「千(の)」で,“crane”「鶴」ですね。

“by”は前置詞で,「~によって」という手段・方法を示します。それ以外にも色々な意味があるので,以下に簡単にまとめておきます。

1.受動態とセットで「~によって」

2.”by+乗り物”で「交通手段」

3.「~までに」という期限

4.「~のそばに」という場所を表す

However, she passed away the next year.

“however”「しかし」という意味の副詞になります。

同じ意味で“but”がありますが,こちらは接続詞なので品詞が異なります。“but”は“文A,but 文B”というように,2つの文を繋ぐ際に使います。

“文A. But 文B.”というように,“but”を文の先頭に置いて1文だけで完結させるのは原則NGとなります。

“pass away”「亡くなる」という意味です。

She was only twelve.

“only”「たった,~しか」という強調を表す副詞です。

Many people have been sending millions of paper cranes to the monument since it was built.

この文では「現在完了進行形」が使われていますね。

“millions of~”「数百万の~」という意味になります。

“since”「~から,~以来」という接続詞ですね。

The paper cranes show people’s hope for peace.

名詞に‘sを付けると「~の」という所有を表します。

直前の名詞が複数形のときは” teachers “のようにアポストロフィーだけを最後に付けます。

“hope”「願い」“peace”「平和」という名詞です。

Program8 Part2 まとめ

以上がProgram8 Part2の日本語訳となります。

「現在完了」を確実にマスターしましょう!

>中2Sunshine Program8 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program8 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program8 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program8中2sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント