中2 Sunshine(サンシャイン) Program2 Scenes 本文和訳

Program2

開隆堂 中学2年生 Sunshine(サンシャイン) Program2 Scenesの本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program2-1, 2-2,2-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2Sunshine Program2 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part2 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part3 本文和訳

「部活が忙しくて塾に行く暇がない…」「できるだけ費用を抑えて勉強したい…」といった悩みを抱えているあなた!

勉強を頑張りたいという意欲はあるのに,時間や金銭的な問題でそれができないというのは一番つらいですよね。でもそれがなら解決できちゃいます!

月額1,815円で5教科すべての講座が見放題で,自分のペース効率よく勉強できます。しかも途中解約した場合は残りの月額分がすべて返金されるので,必要なくなった時にはいつでもやめられます。

14日間の無料体験もできるので,一度登録してみてあなたが知りたい単元だけ見てみるのもアリだと思いますよ!

Program2 Scenes 本文と日本語訳

Let’s go hiking at five tomorrow morning.

「明日の朝5時にハイキングに行こう。」

I think (that) it’s too early.

「早すぎると思うんだけど。」

Don’t worry. I’ll call you.

「心配しないで。電話するわ。」

I don’t think I’ll hear the phone.

「電話が聞こえないと思うよ。」

There’s some garbage here.

「ここにいくつかゴミがあるね。」

Oh, no! We must pick it up.

「あら!拾わないといけないね。」

Look! This flower is beautiful.

「見て!この花は綺麗だよ。」

Uh-oh, you mustn’t pick it.

「あ,取っちゃだめだよ。」

It’s going to rain.

「雨が降りそうね。」

We have to hurry.

「急がないと。」

We don’t have to.

「急ぐ必要はないわ。」

I have an umbrella with me.

「傘を持っているの。」

I think it’s too small for us.

「それは僕たちには小さすぎると思うよ。」

Program2 Scenes 重要事項の解説

Let’s go hiking at five tomorrow morning.

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

“go -ing”「~しに行く」となります。“go swimming”“go fishing”“go skiing”などがありますね。

I think (that) it’s too early.

この文では「接続詞that」が使われていますね。

“too”「~すぎる」という副詞になります。

I don’t think I’ll hear the phone.

この文でも「接続詞that」が使われていますね。

否定形にするときは”that”の前を否定形にします。ただ,訳すときは”that”の後ろを否定形にして訳します。

There’s some garbage here.

この文では「there構文」が使われていますね。

“garbage”「ゴミ」という名詞ですが,不可算名詞(数えられない名詞)になります。そのため“some”が付いていますが,be動詞は“is”になっています。

“some”の後ろには,数えられる名詞(可算名詞)と数えられない名詞(不可算名詞)のどちらも置くことができます。

Oh, no! We must pick it up.

“must”「~しなければならない」という助動詞ですね。

代わりに”have to”を使ってもOKです。

“pick up”「持ち上げる,拾う」という意味で,「Aを拾う」とするときは“pick A up”となります。

Uh-oh, you mustn’t pick it.

この文は“must”を使った否定文になっていますね。この場合,「~してはいけない」禁止を表します。

“pick”「取る,採集する」という動詞です。

It’s going to rain.

この文では「未来形」が使われていますね。

“rain”「雨が降る」という動詞の意味と,「雨」という名詞の意味があります。

We have to hurry.

この文では「have to 動詞の原形」が使われていますね。

“hurry”「急ぐ」という動詞です。

We don’t have to.

この文は「have to 動詞の原形」の否定文になっていますね。意味は「~する必要はない」となります。“must not”との違いに要注意です!

また,“to”の後ろには前の文で出てきた“hurry”が省略されています。

I have an umbrella with me.

“umbrella”「傘」ですね。

“with”前置詞「~と一緒に」と訳すことが多いですが,必ずしも後ろに人が来るわけではありません。イメージとして「~とセットで」と覚えておきましょう。

訳し方としては「~を使って」「~で」など文脈に合わせて柔軟に変えてあげましょう。

I think it’s too small for us.

この文でも「接続詞that」が使われていますね。今回は“that”が省略されています。

Program2 Scenes まとめ

以上がProgram2 Scenesの日本語訳となります。

「助動詞」「接続詞」を使った表現を確実にマスターしましょう!

>中2Sunshine Program2 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part2 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program2中2sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント