中2Here We Go! Unit4 Part3 本文和訳

Unit4

光村図書 中学2年生 Here We Go! Unit4 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit4-1,4-2,4-4の解説はこちらからご覧ください。

>中2Here We Go! Unit4 Part1 本文和訳

>中2Here We Go! Unit4 Part2 本文和訳

>中2Here We Go! Unit4 Part4 本文和訳

令和4年度版 Here We Go! ENGLISH COURSE2 光村図書 805 文部科学省検定済教科書

Unit4 Part3 本文と日本語訳

After the musical: ミュージカルの後

Tina: That was a great show!

「素晴らしいショーだったね!」

Kota: The English was difficult, but I enjoyed it.

「英語が難しかったけど楽しめたよ。」

Tina: Good. Let’s buy Eri this pamphlet. She’ll love it.

「良かった。エリにこのパンフレットを買おう。気に入ると思うわ。」

Kota: Sure.

「そうだね。」

Kota: New York is amazing.

「ニューヨークはすごいね。」

There are so many fun things to do here.

「ここには本当にたくさんの楽しいことがあるね。」

Grandpa: Yes. If you want, you can come back anytime.

「そうだよ。もしよかったら,いつでも戻ってきていいからね。」

You’re always welcome here.

「いつでも大歓迎だよ。」

Tina: Now you have a place to stay.

「居場所ができたね。」

Kota: Thank you. I’ll be back.

「ありがとう。また来るよ。」

Tina: Let’s get something to eat.

「何か食べに行こう。」

Unit4 Part3 重要事項の解説

Let’s buy Eri this pamphlet. She’ll love it.

“let’s 動詞の原形”「~しましょう」という勧誘を表す表現ですね。同じ意味で“Shall we 動詞の原形?”“Why don’t we 動詞の原形?”という表現もできます。

また,この文は“buy 人 もの”の形になっていますね。前回出てきた“show”“tell”と同じように“buy”も使えて,「人にものを買う」といった意味になります。

最後の“She’ll love it.”は直訳すると「彼女はそれ(パンフレット)を愛するでしょう」となりますが,おかしな日本語になるので「気に入る」と訳しました。

There are so many fun things to do here.

この文ではまず“There is/are~”「~がある」が使われていますね。

“fun”「楽しさ」という名詞ですが,今回のように形容詞的な使われ方をするときもあります。

最後の“to do”「不定詞の形容詞的用法」になっています。不定詞は別記事で詳しく解説しているので,あわせてご覧ください!

<社会人の英文法学び直し>不定詞

If you want, you can come back anytime.

“if you want”「もしよければ」という意味です。会話や英作文など色々な場面で使えるので必ず覚えましょう!

“come back”「戻る」という意味ですね。“anytime”「いつでも」という副詞です。

You’re always welcome here.

これは「いつでも来てください」「いつでも大歓迎です」のように,歓迎の気持ちを伝える表現です。このまま覚えてしまいましょう。

Now you have a place to stay.

この文でも「不定詞の形容詞的用法」が使われています。“a place to stay”は直訳すると「滞在するための場所」となりますが,今回の流れだと別の居場所ができたというニュアンスになるので,「居場所」と訳しました。

<社会人の英文法学び直し>不定詞

I’ll be back.

“be back”「戻る」という意味になります。

“I’ll be back.”は映画『ターミネーター』でシュワちゃん(アーノルド・シュワルツェネッガー)が言ったセリフとして有名ですよね!でも今の若い子は知らないかも…笑

大ヒットした映画でシリーズ化もしていて,Amazonプライムビデオで見れる作品もあるので,一応Amazonのリンクを貼っておきます笑

まだAmazonプライム会員になっていない方は,下のリンクから無料体験ができます!
Amazonプライムの無料体験
Amazonプライムビデオのリンクは以下から!
Amazonプライムビデオの無料体験!

Let’s get something to eat.

“something to eat”「不定詞の形容詞的用法」が使われていますが,「食べ物」という意味で非常によく出てきます!テストでも出題されやすいです。

こちらも不定詞の解説記事に詳しく書いてあります。

<社会人の英文法学び直し>不定詞

Unit4 Part3 まとめ

以上がUnit4 Part3の日本語訳となります。

“buy 人 もの”「不定詞の形容詞的用法」がここでは重要な文法になります。特に不定詞は便利なので今後たくさん登場します。各用法の使い分けができるように練習しましょう!

その他にも重要な表現がいくつかあったので,繰り返し確認して覚えていくことです。単語の暗記方法はこちらの記事を参考にしてください!

>中2Here We Go! Unit4 Part1 本文和訳

>中2Here We Go! Unit4 Part2 本文和訳

>中2Here We Go! Unit4 Part4 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit4中2Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント