中1Here We Go! Unit4 Part2 本文和訳

Unit4

光村図書 中学1年生 Here We Go! Unit4 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit4-1,4-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1Here We Go! Unit4 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit4 Part3 本文和訳

Unit4 Part2 本文と日本語訳

Tina: Eri, who’s that?

「エリ,あれは誰?」

Eri: Maybe he’s a new student.

「たぶん,新入生じゃないかな。」

Tina: Cool.

「かっこいい。」

He’s a good basketball player, isn’t he?

「彼はバスケが上手だよね?」

Eri: Yes, he is.

「そうね。」

Tina: Do you want to meet him?

「彼に会ってみたい?」

Eri: Yes. Let’s ask Kota.

「うん。コウタに聞いてみよう。」

Unit4 Part2 重要事項の解説

Eri, who’s that?

“who”「誰が,誰を」という人について尋ねるときに使う疑問詞ですね。必ず使いこなせるようにしましょう。 

Maybe he’s a new student.

“maybe”「たぶん,おそらく」という重要表現です。確率としてはそこまで高くなく,30%~40%ほどの確実性となります。

He’s a good basketball player, isn’t he?

この文は「付加疑問文」の形になっています。

カンマより前の文が肯定形なら最後は否定形に,カンマより前が肯定文なら後ろは疑問文の語順に,というように前の文と反対の形をとります。

意味は「~ですよね?」となり,相手に同意を求めるニュアンスになります。

この文は直訳すると「彼は上手なバスケ選手」となりますが,流れ的に微妙な日本語になるので「バスケが上手」としました。

Do you want to meet him?

“want to 動詞の原形”「~したい」という重要表現です!「不定詞の名詞的用法」と一緒に確認しておきましょう。

Let’s ask Kota.

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

Unit4 Part2 まとめ

以上がUnit4 Part2の日本語訳となります。

ここで大切なのは英語の基礎であるbe動詞の使い方を確実に理解することです。また,不定詞も登場するのでここも確認しておきましょう。

>中1Here We Go! Unit4 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit4 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit4中1Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント