中1Here We Go! Unit4 Part1 本文和訳

Unit4

光村図書 中学1年生 Here We Go! Unit4 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit4-2,4-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1Here We Go! Unit4 Part2 本文和訳

>中1Here We Go! Unit4 Part3 本文和訳

Unit4 Part1 本文と日本語訳

Hajin: Hello, I’m Hajin. I’m from Korea.

「こんにちは,ハジンです。韓国出身です。」

Kota: Hi, nice to meet you. Call me Kota.

「やあ,初めまして。コウタって呼んで。」

Kota: That’s Mr. Hoshino.

「あれは星野先生だよ。」

He’s our PE. teacher.

「彼は僕たちの体育の先生なんだ。」

He’s strict, but his class is fun.

「厳しいけど,授業は楽しいよ。」

So he’s popular.

「だから人気なんだ。」

Hajin: I see.

「そうなんだ。」

Kota: That’s Ms. Brown.

「あれはブラウン先生だよ。」

She’s our English teacher.

「彼女は僕たちの英語の先生だよ。」

Her class is interesting.

「先生の授業は面白いよ。」

Hajin: I can’t wait.

「待ちきれないね。」

Unit4 Part1 重要事項の解説

I’m from Korea.

“be from~”「~出身だ」という意味ですね。“come from~”と言うこともできます。

Call me Kota.

この文では「命令文」が使われていますね。

“call A B”「AをBと呼ぶ」という表現になります。A,Bと名詞が2連続で並ぶのでよく覚えておきましょう。

He’s strict, but his class is fun.

“strict”「厳しい」という形容詞です。“fun”「楽しみ」という名詞ですが,形容詞のように使うことが多いです。

So he’s popular.

“so”「だから」という接続詞になります。大事な単語なので必ず覚えましょう!

“popular”「人気な」という重要な形容詞です。“famous(有名な)”と間違える人がたまにいるので,しっかり区別しましょう。

I see.

“I see.”は会話でよく使われる,「そうなんだ」など相槌の表現ですね。

Her class is interesting.

“interesting”「面白い」という重要な形容詞です。ちなみに“interested”という単語もありますが,これは「興味深い」といったニュアンスです。

“interesting”は「(人にとって)面白い」という意味で,「人以外」が主語に来やすいです。

“interested”は「(人が)興味を持っている」という意味で,「人」が必ず主語になります。“be interested in~”で「~に興味がある」という重要表現もありますよ!

I can’t wait.

“wait”「待つ」という動詞です。“wait for~”「~を待つ」という重要表現になるので,覚えておきましょう。

Unit4 Part1 まとめ

以上がUnit4 Part1の日本語訳となります。

ここでも大切なのは英語の基礎であるbe動詞の使い方を確実に理解することです。疑問文の作り方も含めてマスターしていきましょう!

>中1Here We Go! Unit4 Part2 本文和訳

>中1Here We Go! Unit4 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit4中1Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント