中1Here We Go! Unit2 Part3 本文和訳

Unit2

光村図書 中学1年生 Here We Go! Unit2 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit2-1,2-2の解説はこちらからご覧ください。

>中1Here We Go! Unit2 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit2 Part2 本文和訳

Unit2 Part3 本文と日本語訳

In the drama club activity: 「演劇部の活動にて」

Tina: What’s this? Can you read it?

「これは何?読めるの?」

Eri: Oh, it’s a tongue twister.

「ああ,それは早口言葉だよ。」

Can you say it?

「言える?」

Tina: No, I can’t.

「言えないわ。」

Eri: Repeat after me.

「私の後について言ってみて。」

Unit2 Part3 重要事項の解説

What’s this? Can you read it?

“What be動詞 主語?”「主語は何ですか」ですね。be動詞は主語に合わせて変えてあげます。

“Can you read it?”助動詞のcanの疑問文です。助動詞の文の作り方はほとんど共通なので,このタイミングでしっかり理解しちゃいましょう!

Oh, it’s a tongue twister.

“tongue twister”「早口言葉」という意味です。“tongue”「舌」“twist”「ねじる」といった意味なので,これが由来ですね。

英語の早口言葉だと,“She sells seashells by the seashore.”などがあります。

発音は「シー セルズ スィーシェルズ バイ ザ スィーショー」となります。「シー」と「スィー」の発音を区別して読む必要があります。意外と難しいのでぜひやってみてください!

Repeat after me.

これはよく聞く表現ですね。“repeat”「繰り返す」という動詞で,“after”「~の後に」という前置詞です。

Unit2 Part3 まとめ

以上がUnit2 Part3の日本語訳となります。

この単元では助動詞canの疑問文が登場しました。助動詞は他にもいくつかありますが,基本的に文の作り方はすべて同じです。

ここで助動詞の使い方を覚えてしまえば,今後習う助動詞も簡単にマスターできます!だからしっかり理解しましょう!

>中1Here We Go! Unit2 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit2 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit2中1Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント