中1Here We Go! Unit2 Part2 本文和訳

Unit2

光村図書 中学1年生 Here We Go! Unit2 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit2-1,2-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1Here We Go! Unit2 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit2 Part3 本文和訳

Unit2 Part2 本文と日本語訳

Mr. Utada: Do you play an instrument?

「あなたは楽器を演奏しますか?」

Kota: Yes, I do.

「はい。」

Kota: I play the trumpet a little.

「トランペットを少し吹きます。」

Mr. Utada: We usually practice on Mondays, Wednesdays, and Fridays.

「私たちはふつう月曜日,水曜日,金曜日に練習をしています。」

Unit2 Part2 重要事項の解説

Do you play an instrument?

この文では一般動詞の疑問文が使われています。be動詞との区別をしっかり理解することがとても重要です!

別記事で一般動詞とbe動詞は解説しているので,あわせてご覧ください!

<社会人の英文法学び直し>三人称単数現在

<社会人の英文法学び直し>be動詞

“instrument”「楽器,道具」という名詞です。「楽器」については“musical instrument”と言うこともあります。

I play the trumpet a little.

“play the 楽器”「楽器を演奏する」という表現になります。必ず”the”を入れてあげましょう!

“a little”「少し」という重要表現です。“a bit”“a little bit”と言うこともできます。

We usually practice on Mondays, Wednesdays, and Fridays.

“usually”「ふつう,たいてい」という頻度を表す副詞です。

他には“always(いつも)”“often(よく)”sometimes(時々)never(絶対にない)などがあります。

頻度の感覚としては,always(100%)>usually(90%)>often(70%)>sometimes(50%)>never(0%)といった具合になります。

また,頻度を表す副詞はどこに置くのかも重要です。置く位置は文章で使われている動詞によって変化します。

一般動詞の場合はその前be動詞の場合はその後ろに置きます。以下に例文を挙げておきます。

一般動詞:I usually play soccer on Saturdays.「土曜日にたいていサッカーをする」

be動詞:You are often sleepy.「彼はよく眠そうにしている」

また,曜日“s”を付けることで「毎週」というニュアンスにすることができます。

さらに,3つ以上のものを列挙したいときは,カンマで繋いでいって,最後の1つの前に”and”を入れてあげます。

例えば「A,B,C,D」と4つ並べる場合は,“A, B, C(,) and D”となります。”and”の前のカンマはあってもなくてもOKです。

Unit2 Part2 まとめ

以上がUnit2 Part2の日本語訳となります。

ここでのポイントは一般動詞の使い方です。前回出てきたbe動詞との区別をしっかり理解することが,英語の上達を大きく左右しますよ!がんばりましょう!

>中1Here We Go! Unit2 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit2 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit2中1Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント