中1NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit5 Part2 本文和訳

Unit5

東京書籍 中学1年生 NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit5 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit5-1,5-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1NEW HORIZON Unit5 Part1 本文和訳

>中1NEW HORIZON Unit5 Part3 本文和訳

「部活が忙しくて塾に行く暇がない…」「できるだけ費用を抑えて勉強したい…」といった悩みを抱えているあなた!

勉強を頑張りたいという意欲はあるのに,時間や金銭的な問題でそれができないというのは一番つらいですよね。でもそれがなら解決できちゃいます!

月額1,815円で5教科すべての講座が見放題で,自分のペース効率よく勉強できます。しかも途中解約した場合は残りの月額分がすべて返金されるので,必要なくなった時にはいつでもやめられます。

14日間の無料体験もできるので,一度登録してみてあなたが知りたい単元だけ見てみるのもアリだと思いますよ!

令和4年度版 NEW HORIZON English Course 1  [令和3年度改訂] 中学校用 文部科学省検定済教科書 [英語701] 東京書籍

Unit5 Part2 本文と日本語訳

Asami: Josh, you’re good at dancing!

「ジョシュは踊るのが上手ね!」

Josh: Thanks. I like dancing.

「ありがとう。踊るのが好きなんだ。」

Come on, Asami. Let’s dance together.

「アサミも来なよ!一緒に踊ろう。」

Asami: Umm. No, thank you.

「うーん。いや,いいや。」

I’m not good at dancing.

「踊るのが得意じゃないの。」

Josh: Don’t be shy. You can do it!

「恥ずかしがらないで。できるよ!」

Asami: OK.

「わかったよ。」

Josh: Oh, I’m hungry. Let’s eat something.

「ああ,お腹すいた。何か食べよう。」

I want to have yakisoba, fried noodles.

「焼きそばが食べたいな。」

Asami: That’s a good idea. I’m thirsty, too.

「それはいい考えね。のども乾いたわ。」

I need some juice.

「ジュースが飲みたいな。」

Unit5 Part2 重要事項の解説

Josh, you’re good at dancing!

“be good at~”「~が得意だ」という重要表現です。必ず覚えておきましょう!

また,“dancing”「動名詞」になっています。前置詞“at”の後ろだから名詞の形にする必要がありますね。

Thanks. I like dancing.

この文の“dancing”「動名詞」になっていますね。

Come on, Asami. Let’s dance together.

“come on”は基本的に「命令文」の形で使い,「来なよ,早く」といった意味になります。

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。

同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

“together”「一緒に」という副詞になります。

Umm. No, thank you.

“No, thank you.”「いいえ,結構です」というように,相手の提案を断るときに使いますね。

Don’t be shy. You can do it!

この文は「否定の命令文」になっています。“shy”「内気な,恥ずかしがりやの」という形容詞ですね。

“You can do it!”は直訳すると「あなたはそれができる!」なので,この文だと「踊れるよ」といったように励ましの言葉になっていますね。

Oh, I’m hungry. Let’s eat something.

“hungry”「お腹がすいた」という形容詞になります。

“something”「何か」という代名詞ですね。

I want to have yakisoba, fried noodles.

“want to 動詞の原形”「~したい」という重要表現です!「不定詞の名詞的用法」と一緒に確認しておきましょう。

“have”「を食べる」という意味で使われていて,“fried noodle”「焼きそば」のことです。

焼きそばを英語でも表現しているわけですね。

That’s a good idea. I’m thirsty, too.

“idea”「考え,アイディア」という名詞です。

“thirsty”「のどが渇いた」という形容詞ですね。

“, too”は文末に付けると「~も」という意味になります。

I need some juice.

“need”「を必要とする」という動詞で,“some”「いくつかの,いくらか」という形容詞ですが,特に日本語に訳す必要はないです。

“juice”「ジュース」という名詞ですね。

直訳すると「私はいくらかジュースを必要としている」となりますが,日本語として変なので「ジュースが飲みたい」としました。

Unit5 Part2 まとめ

以上がUnit5 Part2の日本語訳となります。

ここでは「命令文」「不定詞」「動名詞」を使った表現が登場しています。それぞれの意味をしっかりと覚えておきましょう!

>中1NEW HORIZON Unit5 Part1 本文和訳

>中1NEW HORIZON Unit5 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit5中1NEW HORIZON 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント