中3Sunshine(サンシャイン) Program4 Part3 本文和訳

Program4

開隆堂 中学3年生 Sunshine(サンシャイン) Program4 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program4-Scenes, 4-1, 4-2の解説はこちらからご覧ください。

>中3Sunshine Program4 Scenes 本文和訳

>中3Sunshine Program4 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program4 Part2 本文和訳

「部活が忙しくて塾に行く暇がない…」「できるだけ費用を抑えて勉強したい…」といった悩みを抱えているあなた!

勉強を頑張りたいという意欲はあるのに,時間や金銭的な問題でそれができないというのは一番つらいですよね。でもそれがなら解決できちゃいます!

月額1,815円で5教科すべての講座が見放題で,自分のペース効率よく勉強できます。しかも途中解約した場合は残りの月額分がすべて返金されるので,必要なくなった時にはいつでもやめられます。

14日間の無料体験もできるので,一度登録してみてあなたが知りたい単元だけ見てみるのもアリだと思いますよ!

Program4 Part3 本文と日本語訳

Mao: How do you say “My name is Mao” in ASL?

「ASLで『私の名前はマオです』ってどうやって言うの?」

Daniel: First, sign ‘my” and ‘name” like this.

「まず,『私の』と『名前』はこうやって表現するよ。」

Then, spell your name with the sign language alphabet.

「それから,名前を手話のアルファベットでつづるんだ。」

Mao: It’s like learning another language!

「もう1つの言語を学んでいるみたいだね!」

Daniel: Right! Besides, ASL is not just gestures.

「そうなんだよ!それに,ASLはただの身振りではないんだ。」

Mao: What do you mean?

「どういう意味?」

Daniel: When I asked Sophia “Why?,” she didn’t understand me.

「僕がソフィアに『なんで?』って聞いたとき,彼女は僕の言っていることが分からなかったんだ。」

I didn’t lower my eyebrows.

「僕は眉を下げなかったんだよ。」

Mao: I see. So facial expressions are also necessary in ASL, right?

「なるほどね。だからASLでは表情も必要ってことだよね?」

Daniel: Yes, exactly.

「まさにそうなんだ。」

Program4 Part3 重要事項の解説

How do you say “My name is Mao” in ASL?

“how”「どうやって,どのように」という疑問詞ですね。

“How do you say ~ in 言語?”というフレーズはよく使うので,この1文で覚えてしまいましょう。

First, sign ‘my” and ‘name” like this.

“first”「まず,第一に」という副詞です。「一番目の」という序数でもありますね。

“sign”「(手話で)表現する,伝える」という動詞になります。

“like”「~のような」という重要な前置詞です。

Then, spell your name with the sign language alphabet.

“then”「それから,そのとき,それでは」といった意味の副詞です。文に応じて柔軟に訳してあげてください。

“spell”「を綴る,正しく書く」という動詞です。

“alphabet”「アルファベット」という名詞ですね。

It’s like learning another language!

“It”は直前までの内容全体を指しています。

“like”「~のような」という重要な前置詞でしたね。“another”「もう1つの,他の」という形容詞です。

“learning”「動名詞」になっていますよ。

Right! Besides, ASL is not just gestures.

“right”「その通り」という意味ですね。

“besides”「その上,加えて」“just”「ただ~なだけ」という副詞です。

“gesture”「身振り,ジェスチャー」という名詞になります。

What do you mean?

“What do you mean?”は相手の発言に対して「どういう意味ですか」という聞く表現です。

“mean”「~を意味する」という動詞ですね。

When I asked Sophia “Why?,” she didn’t understand me.

この文では「接続詞when」が使われていますね。

“ask 人 もの”「人にものを聞く,尋ねる」という表現になります。

ただし,”ask もの to 人”の形には書き換えられないので注意してください。

I didn’t lower my eyebrows.

“lower”「を下げる」という動詞です。

“eyebrow”「眉(毛)」という名詞ですね。

I see. So facial expressions are also necessary in ASL, right?

“I see.”「そうなんだ,へえ,なるほど」といった相槌になります。

“so”「だから」という接続詞ですね。副詞だと「とても」という意味もあります。

“facial”「顔の」という形容詞で,“expression”「表情,表現」という名詞です。

“necessary”「必要な,必須の」という重要な形容詞になります。

“,right?”は文末に付けると「~ですよね?」という確認の意味になりますね。

Yes, exactly.

“exactly”「まさに,正確に」という副詞です。会話でよく使いますよ!

Program4 Part3 まとめ

以上がProgram4 Part3の日本語訳となります。

「動名詞」「ask 人 もの」といった表現をしっかり復習しておきましょう!

>中3Sunshine Program4 Scenes 本文和訳

>中3Sunshine Program4 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program4 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program4中3sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント