中2Here We Go! Unit2 Part3 本文和訳

Unit2

光村図書 中学2年生 Here We Go! Unit2 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit2-1,2-2の解説はこちらからご覧ください。

>中2Here We Go! Unit2 Part1 本文和訳

>中2Here We Go! Unit2 Part2 本文和訳

令和4年度版 Here We Go! ENGLISH COURSE2 光村図書 805 文部科学省検定済教科書

Unit2 Part3 本文と日本語訳

After the game:

試合の後で:

Eri: Congratulations!

「おめでとう!」

Tina: You did it!

「やったね!」

Eri: I think you guys did a great job.

「2人ともすごい活躍をしたと思うわ。」

Mr. Hoshino: I’m sure you like playing basketball now.

「コウタはきっと今バスケをするのが好きだろう。」

Kota: Yeah, thanks to our coach, Hajin!

「はい,コーチのハジンのおかげです!」

Hajin: Thanks. But we all did it together.

「ありがとう。でも僕たちみんなが一緒にやってのけたんだ。」

Tina: We’re so proud of you all!

「みんなのことをとても誇りに思うわ。」

Unit2 Part3 重要事項の解説

Congratulations!

“Congratulations”「おめでとう」という意味ですね。注意点は必ず複数形で表現することです。

お祝いや幸せを祈る言葉などの感情を表す言葉は,複数形にすることでその感情の程度を強めることができます。これを「強意の複数」といいます。

他の例では“Thanks”や手紙の結びの言葉である“Best wishes”, “Best Regards”などがあります。

You did it!

“do it”「やってのける」といったニュアンスの表現です。今回は「やったね!」と訳しました。

I think you guys did a great job.

この文では「接続詞のthat」が使われていますね。“think”の後ろに入りますが今回は省略されています。

“do a job”「役目を果たす」といったニュアンスになります。直訳すると「仕事をする」ですね。今回は「素晴らしい仕事をした」なので,「すごい活躍をした」と訳しました。

“you guys”「あなたたち」という意味ですが,親しい間柄の相手に対してはこのように“guys”を付けて表現することがあります。また,“guys”を付けることで,”you”が1人ではなく複数であることを明確にする役割もあります。

I’m sure you like playing basketball now.

この文でも「接続詞のthat」が使われていますね。“sure”の後ろに入りますが省略されています。

“be sure (that)~”「きっと~だ」という意味になります。

また,“playing”「動名詞」になっていますね。ここは「不定詞」にも書き換え可能です。

<社会人の英文法学び直し>動名詞

Yeah, thanks to our coach, Hajin!

“thanks to~「~のおかげで」という重要表現です。必ず覚えましょう!

We’re so proud of you all!

“be proud of~”「~を誇りに思う」という重要表現です。割とよく使うので覚えましょう。

“so”「とても」という副詞として使われていますね。“very”に書き換えてもOKです。

Unit2 Part3 まとめ

以上がUnit2 Part3の日本語訳となります。

ここでは「接続詞のthat」が重要なポイントになります。特に否定文疑問文の作り方はしっかり確認しておきましょう。

その他にも重要な表現がいくつかあったので,繰り返し確認して覚えていくことです。単語の暗記方法はこちらの記事を参考にしてください!

>中2Here We Go! Unit2 Part1 本文和訳

>中2Here We Go! Unit2 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit2中2Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント