中1Sunshine(サンシャイン) Program5 Part1 本文和訳

Program5

開隆堂 中学1年生 Sunshine(サンシャイン) Program5 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program5-Scenes, 5-2の解説はこちらからご覧ください。

>中1Sunshine Program5 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program5 Part2 本文和訳

Program5 Part1 本文と日本語訳

Mao: That’s my grandpa.

「あれは私のおじいちゃんだよ。」

Daniel: Oh, he watches students, right?

「え,彼は生徒を見守っているの?」

Mao: Yes. He stands on the street every day.

「うん。毎日通りに立っているよ。」

Daniel: Every day?

「毎日?」

Mao: Ah, he doesn’t stand on weekends.

「あ,週末は立ってないよ。」

Daniel: I see. We have the same job in the U.S.

「そうなんだ。アメリカにも同じ仕事があるよ。」

Mao: Really?

「本当に?」

Daniel: Yes, but some students watch other students.

「うん,でもある生徒が他の生徒を見守るんだ。」

They’re the Junior Safety Patrol.

「彼らはジュニア・セーフティ・パトロールっていうよ。」

Program5 Part1 重要事項の解説

That’s my grandpa.

“that”「あれは,あの」という意味です。「三人称単数」なので「be動詞」“is”になっていますね。

“grandpa”“grandfather”を短縮した言い方ですね。

Oh, he watches students, right?

主語が“he”「三人称単数」なので,一般動詞には「三単現の”s”」がついていますね。

“right”は文末に“, right?”の形で付けると「~ですよね?」という,相手に確認を取るような表現になります。

Yes. He stands on the street every day.

主語が“He”「三人称単数」なので,一般動詞には「三単現の”s”」がついていますね。

“stand”「立つ」という動詞です。“street”「通り」という名詞です。

Ah, he doesn’t stand on weekends.

この文も主語が“he”「三人称単数」なので,否定文のときは“doesn’t”にする必要がありますね。

“weekend”「週末」という名詞になります。

Yes, but some students watch other students.

“but”「しかし」という逆接の接続詞です。

“some”“other”をセットで使うと,「ある~,他は…」といった表現になります。

この文は主語が“some students”と複数形なので,“watch”「三単現の”s”」は必要ないですね。

They’re the Junior Safety Patrol.

“they”“some students”を指していますね。

Program5 Part1 まとめ

以上がProgram5 Part1の日本語訳となります。

主語が「三人称単数」のときの表現を確実にマスターしましょう!

>中1Sunshine Program5 Scenes 本文和訳

>中1Sunshine Program5 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program5中1Sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント