中1Here We Go! Unit5 Part1 本文和訳

Unit5

光村図書 中学1年生 Here We Go! Unit5 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit5-2,5-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1Here We Go! Unit5 Part2 本文和訳

>中1Here We Go! Unit5 Part3 本文和訳

Unit5 Part1 本文と日本語訳

In front of the school:

「学校の前で」

Tina: That’s the swimming pool over there.

「あそこにあるあれがスイミングプールだよ。」

Next to it, that’s the gym.

「その隣にあるのが体育館ね。」

Ms. Rios: I see. Where’s the cafeteria?

「へえ。食堂はどこ?」

Tina: We don’t have one.

「私たちの学校にはないわ。」

Ms. Rios: Really? Where do you have lunch?

「本当に?どこでお昼ご飯を食べるの?」

Tina: In the classroom.

「教室よ。」

Ms. Rios: Oh!

「そうなのね!」

Tina: Yes, the students serve lunch and eat together.

「うん,生徒がお昼ご飯を配膳して,一緒に食べるのよ。」

Ms. Rios: That’s nice.

「それは良いわね。」

Unit5 Part1 重要事項の解説

In front of the school:

“in front of~”「~の前に」という重要表現です。必ず覚えましょう!

That’s the swimming pool over there.

“over there”「あそこに」という表現です。意外と出てくるので覚えておきましょう。

Next to it, that’s the gym.

“next to~”「~の隣に」という表現です。これも意外と出てくるので覚えておきましょう。

“it”“the swimming pool”を指していますね。

I see. Where’s the cafeteria?

“I see.”「へえ,なるほど」といった相槌になります。

また,この文では「疑問詞where」が使われていますね。

We don’t have one.

“we”「自分が所属する団体や地域,国」を指して使うことがあります。今回は「ティナの学校」ということですね。

“one”代名詞で,直前に出てきた名詞と同じ種類のものを指します。今回でいうと「食堂」ですね。

間違えやすいのが“it”との違いで,“it”は直前に出てきた名詞そのものを指します。例文で確認しましょう。

I lost my pen. Do you have it?

「私はペンを失くしました。あなたはそれ(私のペン)を持っていますか」

この”it”は私が失くした”my pen”そのものを指しています。

I lost my pen. Do you have one?

「私はペンを失くしました。あなたはペン(ペンなら何でもOK)を持っていますか」

この”one”はペンすべてを指すので,”my pen”を指しているわけではありません。「ペンを失くしたので,代わりのペンは持っていますか(借りていいですか)」というニュアンスになるということです。

Really? Where do you have lunch?

また,この文でも「疑問詞where」が使われていますね。

“have”「を食べる」という意味で使っています。

Yes, the students serve lunch and eat together.

“serve”「を出す,に仕える」という動詞になります。名詞は“service(サービス)”になります。

今回は「配膳する」と訳しました。

“together”「一緒に」という副詞ですね。

Unit5 Part1 まとめ

以上がUnit5 Part1の日本語訳となります。

ここでは「疑問詞where」の使い方をしっかりと理解していきましょう。

>中1Here We Go! Unit5 Part2 本文和訳

>中1Here We Go! Unit5 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit5中1Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント