中1Here We Go! Unit1 Part3 本文和訳

Unit1

光村図書 中学1年生 Here We Go! Unit1 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit1-1,1-2の解説はこちらからご覧ください。

>中1Here We Go! Unit1 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit1 Part2 本文和訳

Unit1 Part3 本文と日本語訳

In the classroom: 「教室にて」

Tina: Hello. I’m Tina.

「こんにちは。私はティナです。」

I’m from New York.

「ニューヨーク出身です。」

I like music and sports.

「音楽とスポーツが好きです。」

I can swim and play the drums.

「泳ぐのとドラムの演奏ができます。」

Eri: I can’t play the drums, but I can play the piano.

「私はドラムは演奏できないけど,ピアノは弾けるよ。」

Tina: Cool.

「いいね。」

Unit1 Part3 重要事項の解説

I’m from New York.

“be from~”「~出身だ」という重要表現です。同じ意味で“come from~”と言うこともできます。

I can swim and play the drums.

この文では助動詞のcanが使われています。“can”「~できる」という意味で,助動詞を使った場合は必ず動詞が原形になります。

助動詞については別記事で詳しく説明しているので,あわせてご覧ください!

I can’t play the drums, but I can play the piano.

この文でも助動詞のcanが使われていますね。初めの文は否定文になっています。

“but”「しかし」という意味の接続詞です。あらゆる文章で使われるので,必ず覚えましょう!

Cool.

“cool”「涼しい,かっこいい,すてきな」という形容詞です。意味は文章に応じて変えてあげます。

ただ今回は相槌として使われています。「いいね」くらいの訳でOKです。

Unit1 Part3 まとめ

以上がUnit1 Part3の日本語訳となります。

この単元では助動詞のcanが登場しました。助動詞は他にもいくつかありますが,基本的に文の作り方はすべて同じです。

ここで助動詞の使い方を覚えてしまえば,今後習う助動詞も簡単にマスターできます!だからしっかり理解しましょう!

>中1Here We Go! Unit1 Part1 本文和訳

>中1Here We Go! Unit1 Part2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit1中1Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント