高1APPLAUSE Lesson8 Section2 本文和訳

APPLAUSE Lesson8

開隆堂 高1APPLAUSE Lesson8 Section2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson8-1, 8-3, 8-4の解説はこちらからご覧ください。

>高1APPLAUSE Lesson8 Section1 本文和訳

>高1APPLAUSE Lesson8 Section3 本文和訳

>高1APPLAUSE Lesson8 Section4 本文和訳

created by Rinker
¥1,100 (2024/03/03 18:02:37時点 楽天市場調べ-詳細)

APPLAUSE Lesson8 Section2 本文と日本語訳

According to some scientists, our earth is facing its sixth mass extinction.

「一部の科学者によると,私たちの地球は6度目の大量絶滅に直面しています。」

The past mass extinctions were caused by volcanic eruptions, natural climate changes, and so on.

「過去の大量絶滅は火山の噴火,自然の気候変動などによって引き起こされました。」

However, the present one is almost entirely caused by us ― humans.

「しかし,現在の大量絶滅はほぼ完全に私たち人間によって引き起こされています。」

Some animals have been losing their habitats because of deforestation, overhunting, or poaching.

「一部の動物たちは,森林伐採,乱獲,密猟が原因で生息地を失ってきています。」

That’s the biggest reason why mass extinction is going on right now.

「それが大量絶滅がまさに今も進んでいる最も大きな理由です。」

Look at the “Red List Categories” that IUCN published.

「IUCNが発表した『レッドリストカテゴリー』を見てください。」

It contains three red categories that show endangered species.

「そこには絶滅危惧種を示す3つの赤いカテゴリーが含まれています。」

Surprisingly, 80% of the animals in Ueno Zoo are listed in these three categories.

「驚いたことに,上野動物園の80%の動物がこの3つのカテゴリーに記載されています。」

It is alarming but true that they are disappearing as fast as the last time when dinosaurs became extinct about 65 million years ago.

「恐竜が約6,500万年前に絶滅した最後の時と同じくらいの速さで動物たちが消滅しているということは,心配ですが事実でもあります。」

APPLAUSE Lesson8 Section2 重要事項の解説

According to some scientists, our earth is facing its sixth mass extinction.

“according to~”「~によると」という重要表現です。

“earth”「地球」“extinction”「絶滅」という名詞で,“sixth”「6番目の」という序数ですね。

“its”“our earth”を指していて,“mass”「大量の」という形容詞になります。

“face”「~に直面する」という動詞で,ここでは「現在進行形」になっていますね。

The past mass extinctions were caused by volcanic eruptions, natural climate changes, and so on.

“past”「過去の」“vocanic”「火山の」“natural”「自然の」という形容詞になります。

“cause”「を引き起こす」という動詞で,ここでは「受動態」になっていますね。

“eruption”「噴火,爆発」“climate”「気候」という名詞です。

“and so on”「~など」という重要表現になります。

However, the present one is almost entirely caused by us ― humans.

“however”「しかし」という意味の副詞になります。

同じ意味で“but”がありますが,こちらは接続詞なので品詞が異なります。“but”“文A,but 文B”というように,2つの文を繋ぐ際に使います。

“文A. But 文B.”というように,“but”を文の先頭に置いて1文だけで完結させるのは原則NGとなります。

“present”「現在の,出席して」という形容詞です。

“one”代名詞で,直前に出てきた名詞と同じ種類のものを指します。今回でいうと“mass extinction”ですね。

“almost”「ほとんど」“entirely”「全く,完全に」という副詞で,“human”「人間,人類」という名詞です。

「―」「ダッシュ」といって,直前の語句を補足する働きがあります。「:(コロン)」「;(セミコロン)」より少しくだけた印象になります。

Some animals have been losing their habitats because of deforestation, overhunting, or poaching.

“lose”「を失う」という動詞で,ここでは「現在完了進行形」になっていますね。

“habitat”「生息地」“deforestation”「森林伐採」“overhunting”「乱獲」“poaching”「密猟」という名詞です。

“because of~”「~が原因で・理由で」という重要表現になります。

That’s the biggest reason why mass extinction is going on right now.

“That’s the reason why~”「それが~の理由だ」という重要表現で,“the reason”は省略されることもあります。“reason”「理由」という名詞です。

今回は“the biggest”という「最上級」が付いていて,「最大の理由」となっています。

“why”「関係副詞」で,“why mass extinction is going on right now”が先行詞“the biggest reason”を修飾しています。

“go on”「続く」という意味で,ここでは「現在進行形」になっていて,“right now”「まさに今」という表現です。

Look at the “Red List Categories” that IUCN published.

“Red List Categories”はそのまま「レッドリストカテゴリー」でいいと思います。

“IUCN”「国際自然保護連合」で,“that”「目的格の関係代名詞」ですね。

“that IUCN published”が先行詞“Red List Categories”を修飾しています。

“publish”「を出版する,発表する」という動詞になります。

It contains three red categories that show endangered species.

“It”“Red List Categories”を指しています。

“contain”「を含む」“show”「を示す,見せる」という動詞です。

“that”「主格の関係代名詞」で,“that show endangered species”が先行詞“three red categories”を修飾しています。

“endangered”「絶滅の危機にある,危険にさらされた」という形容詞,“species”「(生物分類の)種」という名詞で,単数形も複数形も同じ形になります。

Surprisingly, 80% of the animals in Ueno Zoo are listed in these three categories.

“surprisingly”「驚くべきことに」という副詞です。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

“list”「を記載する,リスト化する」といった動詞で,ここでは「受動態」になっていますね。

“these”“this”の複数形で,「これらは(の)」という意味になります。

It is alarming but true that they are disappearing as fast as the last time when dinosaurs became extinct about 65 million years ago.

“it is alarming that~”と”it is true that~”はどちらも”it”が形式主語で,真の主語は”that”以下の内容になります。

“it is alarming that~”「~ということが気がかりだ,を心配する」“it is alarming that~”「~というのは真実だ」といった意味です。

今回は等位接続詞“but”によって,“alarming”“true”が繋げられていますね。

“they”「3つのカテゴリーに記載されている動物たち」を指しています。

“disappear”「消える,消滅する」“become”「~になる」という動詞で,“as fast as”「同級比較」ですね。

“when”「関係副詞」で,“when dinosaurs became extinct about 65 million years ago”が先行詞“the last time”を修飾しています。

“dinosaur”「恐竜」という名詞,“extinct”「絶滅した」という形容詞,“about”「約,およそ」という副詞,“million”「100万(の)」という意味になります。

APPLAUSE Lesson8 Section2 まとめ

以上がAPPLAUSE Lesson8 Section2の日本語訳となります。

「関係詞」「現在完了進行形」などの文の作り方を確認しておきましょう!

>高1APPLAUSE Lesson8 Section1 本文和訳

>高1APPLAUSE Lesson8 Section3 本文和訳

>高1APPLAUSE Lesson8 Section4 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

APPLAUSE Lesson8高1APPLAUSE
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント