中3Sunshine(サンシャイン) Program3 Scenes 本文和訳

Program3

開隆堂 中学3年生 Sunshine(サンシャイン) Program3 Scenesの本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program3-1, 3-2, 3-3の解説はこちらからご覧ください。

>中3Sunshine Program3 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program3 Part2 本文和訳

>中3Sunshine Program3 Part3 本文和訳

Program3 Scenes 本文と日本語訳

Hi, are you a new student? I’m Ami.

「こんにちは,あなたは新入生?私はアミだよ。」

Hi, Ami. Yes, I’m new. I’m Alexander.

「やあ,アミ。そう,新入生。僕はアレキサンダーだよ。」

Excuse me?

「ごめん,何て言った?」

Alexander. Please call me Alex.

「アレキサンダーだよ。アレックスって呼んで。」

Ami, wake up!

「アミ,起きて!」

Oh, I fell asleep.

「あ,寝ちゃってた。」

Why are you so sleepy?

「なんでそんなに眠そうなの?」

The warm weather makes me sleepy.

「暖かい天気のせいで寝ちゃうんだよ。」

I’m so tired today.

「今日はとても疲れてるんだ。」

You should get more rest.

「もっと休むべきだよ。」

Yes. I’ll go to bed early tonight.

「うん。今夜は早く寝るよ。」

Hot milk makes you sleep well.

「温かい牛乳を飲めばよく眠れるよ。」

Program3 Scenes 重要事項の解説

Excuse me?

“Excuse me”「失礼ですが,すみませんが」といった意味ですね。

今回のように相手の発言が聞き取れなかったときにも使えますよ。

Alexander. Please call me Alex.

“call A B”「AをBと呼ぶ」という重要表現です。

“Please”が文頭についているので,「丁寧な命令文」にもなっていますね。

Ami, wake up!

“wake up”は今回は「起きる」と訳していますが,正式な訳は「目を覚ます」となります。

つまり「眠っていた状態から目を覚ます(開ける)」というニュアンスです。

一方で“get up”「起床する」という意味なので,「布団から出て完全に起きる」というニュアンスです。

“wake up”だと,目は覚めたけど布団から出たかどうかはわからないとなる点に注意しましょう。

Oh, I fell asleep.

“fall asleep”「眠りに落ちる」という意味です。“fell”“fall”の過去形ですね。

Why are you so sleepy?

“so”「とても」という副詞で使われています。“very”と同じ意味です。

“sleepy”「眠い」という形容詞ですよ。

The warm weather makes me sleepy.

“make 人・もの 動詞の原形”「人・ものに~させる」という使役の意味になります。

“warm”「暖かい」という形容詞なので,直訳すると「暖かい天気が私を寝させる」となります。

ただ,今回のように主語が「人」ではないときは,「~によって,~のせいで」といった意味で主語を訳して,”make”の後ろの目的語を主語のように訳すと綺麗な日本語になりやすいです。

これを踏まえて「暖かい天気のせいで寝ちゃうんだよ。」としました。

You should get more rest.

“should”「~すべきだ」という助動詞ですね。

“more”“many”と”much”の比較級で,今回は“rest”数えられない名詞(不可算名詞)なので“much”の比較級となっています。

直訳すると「あなたはより多くの休みを取るべきです」となります。

Yes. I’ll go to bed early tonight.

“go to bed”「寝る」という動作を表します。

ちなみに「寝ている」という状態は“be in bed”となります。

Hot milk makes you sleep well.

“make 人・もの 動詞の原形”「人・ものに~させる」という使役の意味でしたね。

これも先ほどと同じように主語が「人」以外なので,「~によって」という風に訳してあげましょう。

また,そのときに動作を追加してあげてもOKです。今回で言うと「温かい牛乳を飲めば」といった具合です。

Program3 Scenes まとめ

以上がProgram3 Scenesの日本語訳となります。

“make 人・もの 動詞の原形”「人・ものに~させる」を確実にマスターしましょう!

>中3Sunshine Program3 Part1 本文和訳

>中3Sunshine Program3 Part2 本文和訳

>中3Sunshine Program3 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program3中3sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント