中3NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit2 Read & Think2 本文和訳

Unit2

東京書籍 中学3年生 NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit2 Read & Think2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit2-1,2-2とRead & Think2の解説はこちらからご覧ください。

>中3NEW HORIZON Unit2 Scene1 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit2 Scene2 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit2 Read & Think1 本文和訳

Unit2 Read & Think2 本文と日本語訳

Are English haiku popular outside Japan?

「英語の俳句は日本以外でも人気ですか?」

People outside Japan have been writing their own haiku for many years.

「日本以外の国の人は何年もの間自分たちの俳句を書き続けてきました。」

Haiku in English have become quite popular because they’re short and easy to write.

「英語の俳句は短く,書くのが簡単なのでかなり人気になってきています。」

The rules for English haiku are less strict than the Japanese rules.

「英語の俳句のルールは日本のルールよりも厳しくないです。」

For example, a seasonal word is not always necessary.

「例えば,季語は必ずしも必要ではありません。」

It’s not always necessary to count syllables, either.

「音節を数えることも必ずしも必要ではありません。」

Haiku in English are not only easy to write, but also easy to read.

「英語の俳句は書くのが簡単なだけではなく,読むのも簡単です。」

Actually, there are a lot of haiku websites.

「実際に,たくさんの俳句のウェブサイトがあります。」

There are so many sites that you can even find birthday haiku or pop culture haiku.

「サイトはとてもたくさんあるので,誕生日俳句や大衆向けの俳句さえも見つけることができます。」

It may be a fun way to learn English.

「それは英語を学ぶ楽しい方法になるかもしれません。」

Unit2 Read & Think2 重要事項の解説

People outside Japan have been writing their own haiku for many years.

この文では「現在完了進行形」が使われていますね。

「継続用法」は「ある状態が続いている」ことを意味し,「現在完了進行形」は「ある動作が続いている」ことを意味します。

“for”と”since”の使い分けは確実に理解してください。

“outside 国”「国外の」という意味になります。“own”「自身の,独自の」という形容詞です。

Haiku in English have become quite popular because they’re short and easy to write.

この文では「現在完了の継続用法」が使われていますね。

“quite”「かなり,まったく」という副詞です。“quiet(静かな)”と間違えないように要注意です!

“easy to write”「不定詞の副詞的用法」です。訳は「書くこと」となりますが,形容詞の“easy”を修飾しているので副詞扱いですね。

The rules for English haiku are less strict than the Japanese rules.

この文では「比較級」が使われていますね。

“strict”「厳しい」という形容詞です。

“less”は形容詞か副詞の前に置いて”than”で繋げると「…よりも~ではない」となります。このとき形容詞/副詞は原級にする点は注意です。

For example, a seasonal word is not always necessary.

“for example”「例えば」という重要表現ですね。“seasonal word”「季語」です。

“not always~”「いつも~とは限らない」という「部分否定」になります。他にも“all”“every”の前に“not”が付くと「すべてが~とは限らない」となります。

“necessary”「必要な」という形容詞です。ちなみに“need”「必要とする」という動詞です。

It’s not always necessary to count syllables, either.

この文も「部分否定」になっていますね。

“count”「~を数える」“syllable”「音節」という名詞です。

“either”否定文の文末に”, either”の形でくっつけることで,「~も」という意味になります。

肯定文のときは”, too”を使います。以下に例文を挙げておきます。

肯定文:「私は寿司が好きです」ー「私もです。」

“I like sushi.” ー “I like it, too. (Me, too.)”

否定文:「私は寿司が好きではないです」ー「私もです」

“I don’t like sushi.” ー “I don’t like it, either. (Me, either.)”

Haiku in English are not only easy to write, but also easy to read.

“not only A, but also B”「AだけでなくBも」という重要表現です。“also”は省略されることもあります。

この文でも「不定詞の副詞的用法」が使われていますね。

Actually, there are a lot of haiku websites.

この文では「there構文」が使われていますね。

“actually”「実際は」といった副詞です。

There are so many sites that you can even find birthday haiku or pop culture haiku.

この文でも「there構文」が使われていますね。“even”「~さえ」という強調を表す副詞です。

“pop culture”「大衆文化」という名詞です。

また,この文は「so that構文」になっています。“so 形容詞 that 文”という形で「とても~なので…」というように訳します。

It may be a fun way to learn English.

“It”は直前の文全体を指しています。

“may”「~かもしれない,~してもよい」という助動詞です。“fun way”「楽しいやり方」といった意味になります。

最後は「不定詞の形容詞的用法」ですね。

Unit2 Read & Think2 まとめ

以上がUnit2 Read & Think2の日本語訳となります。

ここでは「現在完了の継続用法」が使われていますね。また,それ以外にも重要な表現がたくさんあります。しっかり覚えておきましょう。

>中3NEW HORIZON Unit2 Scene1 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit2 Scene2 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit2 Read & Think1 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit2中3NEW HORIZON 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント