中3NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson7 Part1 本文和訳

Lesson7

三省堂 中学3年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson7 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson7-2,7-3の解説はこちらからご覧ください。

>中3NEW CROWN Lesson7 Part2 本文和訳

>中3NEW CROWN Lesson7 Part3 本文和訳

Lesson7 Part1 本文と日本語訳

Riku: How did you like school in Japan?

「日本の学校はどうだった?」

Kate: To tell the truth, it was difficult at first.

「実を言うと,最初は難しかったわ。」

I couldn’t figure out what people were saying.

「人が何を言っているのか理解できなかったの。」

Riku: You put a lot of effort into studying.

「君は勉強に対してたくさん努力をしていたよ。」

Now you’re a good Japanese speaker.

「今,日本語を上手に話すじゃん。」

Kate: Thanks. I have many wonderful memories of our class.

「ありがとう。クラスには素晴らしい思い出がたくさんあるわ。」

Riku: We really had a great time together.

「本当に素晴らしい時間を一緒に過ごしたね。」

Lesson7 Part1 重要事項の解説

How did you like school in Japan?

“How do you like~?”「~はどう?」という感想を尋ねる表現です。今回は過去形になっていますね。

To tell the truth, it was difficult at first.

“to tell the truth”「実を言うと」という重要表現です。このまま覚えましょう!

“difficult”「難しい」という形容詞で,“at first”「最初」という重要表現です。

I couldn’t figure out what people were saying.

“could”は助動詞“can”の過去形ですね。

“figure out”「を理解する,分かる」という重要表現です。

また,ここでは「間接疑問文」も使われていますね。

You put a lot of effort into studying.

“put A into B”「AをBに入れる」といった意味になります。この文の“put”は過去形ですね。

“effort”「努力」という名詞なので,直訳すると「たくさんの努力を勉強に入れた」となります。

Now you’re a good Japanese speaker.

この文は直訳すると「あなたは上手な日本語の話者です」となりますが,会話では言わない表現なので,「日本語を上手に話す」くらいで訳しましょう。

Thanks. I have many wonderful memories of our class.

“wonderful”「素晴らしい」という形容詞で,“memory”「記憶」という名詞です。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

We really had a great time together.

“have a good(great) time”「良い時間を過ごす,楽しむ」といった重要表現になります。

“together”「一緒に」という副詞ですね。

Lesson7 Part1 まとめ

以上がLesson7 Part1の日本語訳となります。

ここでは「間接疑問文」が使われていますね。用法と訳し方をしっかり理解していきましょう!

>中3NEW CROWN Lesson7 Part2 本文和訳

>中3NEW CROWN Lesson7 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson7中3NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント