中3Here We Go! Unit1 Part2 本文和訳

Unit1

光村図書 中学3年生 Here We Go! Unit1 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit1-1,1-3,1-4の解説はこちらからご覧ください。

>中3Here We Go! Unit1 Part1 本文和訳

>中3Here We Go! Unit1 Part3 本文和訳

>中3Here We Go! Unit1 Part4 本文和訳

Amazonの定額読み放題サービスKindle Unlimitedなら英語の参考書も読み放題です!以下のような『スタディサプリ』の超人気講師・関正生先生の著書もなんと読み放題になります!

Unit1 Part2 本文と日本語訳

Hi, I’m Caitlin, from Canterbury, in the U.K.

「こんにちは。私はイギリスのカンタベリー出身のケイトリンです。」

Let me show you my school.

「私の学校を紹介させてください。」

We have classes from 8:00 a.m. to 4:45 p.m.

「午前8時から午後4時45分まで授業があります。」

My favorite is drama class.

「私のお気に入りは演劇の授業です。」

In this class, we put on plays or musicals twice a year.

「この授業では,1年に2回,劇かミュージカルを披露します。」

Our teachers help us prepare for performances.

「私たちの先生が演劇の準備を手伝ってくれます。」

They teach us acting and speaking skills.

「彼らは私たちに演じることと話す技術を教えてくれます。」

They always encourage us.

「彼らはいつも私たちを励ましてくれます。」

We learn to speak in front of people with confidence.

「私たちは人前で自信をもって話すことを学びます。」

It’s also fun.

「それも楽しいです。」

Unit1 Part2 重要事項の解説

Let me show you my school.

“let 人(もの) 動詞の原形”「人(もの)に~させてあげる,人(もの)が~するのを許す」となります。

今までは高校英語で習っていましたが,中学校で習うようになった重要な文法です。

必ず動詞の原形を使う点に要注意です!

“show”「見せる,示す」という意味ですが,今回は文脈から考えて「紹介する」と訳しました。

We have classes from 8:00 a.m. to 4:45 p.m.

“from A to B”「AからBまで」という重要表現です。時間だけでなく距離などにも使えるので,この表現は必ず覚えておきましょう!

また,自分の国や地域,学校など,自分が属する場所に「~がある」と表現するときは,”We have~”を使ってあげます。このとき“we”は特に訳さなくてOKです。

“class”は日本でいう「クラス」より「授業」という意味で使われることが多いです。

In this class, we put on plays or musicals twice a year.

“put on a play”「劇を上演する」となります。今回は“put on plays”と複数形になっていますね。

また「年に〇回」など,特定の期間に〇回という表現をする場合は,“回数 a 期間”の形で表します。

年/月/週/日1/2/3回」=”once/twice/three times a year/month/week/day

3回目以降は”数字 times”と表現します。

Our teachers help us prepare for performances.

“help 人(もの) 動詞の原形”「人(もの)が~するのを手伝う(助ける)」となります。

これもさっきの“let”と同じく,今までは高校英語で習っていましたが,中学校で習うようになった重要な文法です。

必ず動詞の原形を使う点に要注意です!

They teach us acting and speaking skills.

この文は第4文型になります。動詞の後ろに名詞(目的語)が2個続いて,「人にものを~する」という意味です。

“acting”“speaking”はどちらも動名詞になっていますね。

<社会人の英文法学び直し>動名詞

We learn to speak in front of people with confidence.

まず“to speak”不定詞になっていますね。今回は名詞的用法です。

<社会人の英文法学び直し>不定詞

“in front of~”「~の前で」という超重要表現です。必ず覚えてください!

最後の“with”前置詞「~と一緒に」という意味になることが多いですが,必ずしも後ろに人が来るわけではありませんよ。

イメージとして「~とセットで」のように理解しておきましょう。そして文章に応じて訳してあげれば大丈夫です。日本語訳にこだわりすぎないように!

“confidence”「自信」です。

Unit1 Part2 まとめ

以上がUnit1 Part2の日本語訳となります。

この単元では“let”と”help”の使い方が登場しました。どちらも元々は高校内容でしたが,中学校で習うようになりました。

共通点として,動詞の原形を使うことがポイントです。しっかり理解しておきましょう!

>中3Here We Go! Unit1 Part1 本文和訳

>中3Here We Go! Unit1 Part3 本文和訳

>中3Here We Go! Unit1 Part4 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit1中3Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント