中2Sunshine(サンシャイン) Program4 Part1 本文和訳

Program4

開隆堂 中学2年生 Sunshine(サンシャイン) Program4 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program4-Scenes, 4-2, 4-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2Sunshine Program4 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program4 Part2 本文和訳

>中2Sunshine Program4 Part3 本文和訳

Program4 Part1 本文と日本語訳

Emily: These lotus leaves are so big!

「このはすの葉っぱはとても大きいね!」

Jack: Yes. That leaf is bigger than my hat.

「そうだね。あの葉っぱは私の帽子より大きいよ。」

Emily: Look! The leaves are not wet.

「見て!葉っぱが濡れてないわ。」

Raindrops are running off them. But why?

「雨粒が葉っぱから流れ落ちていってるの。でもなんで?」

Jack: They are unique leaves.

「蓮の葉は珍しい葉っぱなんだ。」

A Japanese company is using this effect with yogurt lids.

「日本の会社はこの効果をヨーグルトのふたに使っているんだ。」

Emily: So yogurt doesn’t stick to them!

「だからヨーグルトはふたにくっつかないんだ!」

Jack: That’s right. People can get new ideas from nature.

「その通り。自然から新しいアイディアを得ることができるんだよ。」

I know another example. It may be more interesting than yogurt lids.

「他の例も知っているよ。それはヨーグルトのふたよりも面白いかもしれないよ。」

Emily: What’s that? Tell me about it.

「何?教えて。」

Program4 Part1 重要事項の解説

These lotus leaves are so big!

“these”“this”の複数形で「これらは,これらの」という意味です。訳すときは「これ,この」でもOKです。“lotus”「蓮」です。

“so”「とても」という副詞で,“very”と同じ意味ですね。

“leaves”“leaf(葉)”の複数形で,語尾が”f,fe”で終わる名詞を複数形にするときは”f,fe”を取って”ves”をつけます。

knife→knives(ナイフ), life→lives(生活,人生)などがあります。

Yes. That leaf is bigger than my hat.

この文では「比較級」が使われていますね。

Look! The leaves are not wet.

“wet”「濡れた,湿った」という形容詞です。

Raindrops are running off them. But why?

“raindrop”「雨粒」という名詞になります。

“run off~”「~から流れ落ちる,流れ出る」といった意味で,「現在進行形」になっていますね。

“them”“leaves”を指しています。

They are unique leaves.

“unique”「珍しい,独特な」という形容詞です。

A Japanese company is using this effect with yogurt lids.

“company”「会社」“effect”「効果,影響」“lid”「ふた」という名詞です。

またこの文も「現在進行形」になっていますね。

So yogurt doesn’t stick to them!

ここの“so”は接続詞で「だから」という意味になります。

“stick to~”「~にくっつく,張り付く」という意味です。

That’s right. People can get new ideas from nature.

“That’s right.”「その通り」という,会話でよく使う表現ですね。

“from”「~から」という前置詞で,“nature”「自然」という名詞です。

I know another example. It may be more interesting than yogurt lids.

“another”「他の,もう1つの」という形容詞です。“example”「例」という名詞ですね。

“may”「~かもしれない,~してもよい」という助動詞です。

そしてこの文でも「比較級」が使われていますね。

What’s that? Tell me about it.

“that”は直前の文全体のことですね。

“tell 人 about~”「人に~について言う,教える」となります。

Program4 Part1 まとめ

以上がProgram4 Part1の日本語訳となります。

「比較級」を使った表現を確実にマスターしましょう!

>中2Sunshine Program4 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program4 Part2 本文和訳

>中2Sunshine Program4 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program4中2sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント