中1NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson4 Part2 本文和訳

Lesson4

三省堂 中学1年生 NEW CROWN(ニュークラウン) Lesson4 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson4-1, 4-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1NEW CROWN Lesson4 Part1 本文和訳

>中1NEW CROWN Lesson4 Part3 本文和訳

Lesson4 Part2 本文と日本語訳

Ms. Brown: This is my brother, Peter.

「こっちが私の弟のピーターよ。」

He plays the bagpipes.

「彼はバグパイプを吹くの。」

Riku: Bagpipes? Our music club does not have them.

「バグパイプ?僕たちの音楽クラブにはないです。」

Ms. Brown: Bagpipes are a traditional instrument in Scotland.

「バグパイプはスコットランドの伝統的な楽器なの。」

Riku: Does he play them at school?

「彼は学校でそれを吹いているんですか?」

Ms. Brown: Yes, he does. He belongs to a college band.

「そうよ。大学のバンドに所属しているの。」

Lesson4 Part2 重要事項の解説

He plays the bagpipes.

“bagpipes”「バグパイプ」という楽器ですね。

“play the 楽器”「楽器を演奏する」となります。

また,主語が“He”三人称単数なので,動詞に「三単現のs」が必要になります。

Bagpipes? Our music club does not have them.

“them”“bagpipes”を指していますね。

この文は直訳すると「私たちの音楽クラブはそれらを持っていません」となります。

この文も主語がOur music club三人称単数なので,否定文では“does”が必要になります。

Bagpipes are a traditional instrument in Scotland.

“traditional”「伝統的な」という形容詞で,“instrument”「楽器,道具」という名詞です。

Yes, he does. He belongs to a college band.

“belong”「所属する」という動詞で,“belong to~”「~に所属する」となります。

“college”「大学」ですね。

この文も主語が“He”三人称単数なので,動詞に「三単現のs」が必要になります。

Lesson4 Part2 まとめ

以上がLesson4 Part2の日本語訳となります。

ここでは「三人称単数の否定文・疑問文」の作り方をしっかりと理解しましょう!

>中1NEW CROWN Lesson4 Part1 本文和訳

>中1NEW CROWN Lesson4 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Lesson4中1NEW CROWN 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント