中2NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit1 Scene1 本文和訳

Unit1

東京書籍 中学2年生 NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit1 Scene1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit1-2とRead & Think1と2の解説はこちらからご覧ください。

>中2NEW HORIZON Unit1 Scene2 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit1 Read & Think1 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit1 Read & Think2 本文和訳

Unit1 Scene1 本文と日本語訳

What is Asami’s plan for the “Golden Week” holidays?

「アサミの『ゴールデンウィーク』休暇の予定は何ですか?」

Hi, Josh. Guess what?

「やあジョシュ。聞いてくれる?」

I’m going to visit Singapore during the “Golden Week” holidays.

「ゴールデンウィーク休暇でシンガポールを訪れるつもりなの。」

It’s my first trip abroad. I’m so excited.

「初めての海外旅行だわ。とてもワクワクしてる。」

I’m going to stay with my aunt and her husband.

「叔母と叔母の夫と一緒に泊まるつもりよ。」

They’re going to show me around.

「2人が私を案内してくれるって。」

How about you?

「ジョシュはどう?」

Do you have any plans for the holidays?

「休暇の予定は何かある?」

Asami

Unit1 Scene1 重要事項の解説

Hi, Josh. Guess what?

“Guess what?”「聞いてくれる?」など,話を切り出すときや相手の注目を引きたいときに使います。

ちなみに“guess”単体だと,「を推測する」という動詞になります。

I’m going to visit Singapore during the “Golden Week” holidays.

この文では「未来形」が使われていますね。

“during”前置詞「~の間」という重要単語です。

It’s my first trip abroad. I’m so excited.

“abroad”「海外に・へ」という副詞です。「海外の」という形容詞“foreign”です。違いに気をつけましょう。

また,“excited”, “surprised”, “intersted”のような“-ed”で終わる形容詞は,基本的に主語が「人」のときに使います。

一方で“exciting”, “surprising”, “interesting”のような“-ing”で終わる形容詞は,基本的に主語が「もの」のときに使います。

They’re going to show me around.

この文でも「未来形」が使われていますね。

“show 人 around”「人を案内する」という意味です。

How about you?

“How about~?”「~はどうですか」という重要表現です。必ず覚えておきましょう!

Do you have any plans for the holidays?

疑問文で使う“any”「いくつかの」という意味で,たくさんはないけど複数あることを意味します。

そして“any”の後ろには,数えられる名詞(可算名詞)と数えられない名詞(不可算名詞)のどちらも置くことができます。

また,“any”は肯定文のときには使えず,その場合は代わりに“someを使います。

Unit1 Scene1 まとめ

以上がUnit1 Scene1の日本語訳となります。

ここでは未来形が使われていますね。”will”とあわせてしっかり理解していきましょう!

>中2NEW HORIZON Unit1 Scene2 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit1 Read & Think1 本文和訳

>中3NEW HORIZON Unit1 Read & Think2 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit1中2NEW HORIZON 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント