中2Here We Go! Unit7 Part3 本文和訳

Unit7

光村図書 中学2年生 Here We Go! Unit7 Part3の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit7-1,7-2,7-4の解説はこちらからご覧ください。

>中2Here We Go! Unit7 Part1 本文和訳

>中2Here We Go! Unit7 Part2 本文和訳

>中2Here We Go! Unit7 Part4 本文和訳

令和4年度版 Here We Go! ENGLISH COURSE2 光村図書 805 文部科学省検定済教科書

Unit7 Part3 本文と日本語訳

Australia has some amazing nature. Do you know Uluru?

「オーストラリアには素晴らしい自然がいくつかあります。ウルルは知っていますか?」

It’s the second-biggest rock in the world.

「ウルルは世界で2番目に大きな岩です。」

Next question: How tall is Uluru? It’s as tall as (a) Tokyo Tower, (b) the Great Pyramid of Giza, (c) the Statue of Liberty.

次の質問:「ウルルはどれくらいの高さでしょう?(a)東京タワー(b)ギザの大ピラミッド(c)自由の女神と同じ高さ。」

Ms. Brown: Kota, what do you think?

「コウタ,あなたはどう思いますか?」

Kota: Is it as tall as the Statue of Liberty? Is it (C)?

「自由の女神と同じ高さですか?だから(c)?」

Eri: No, it must be taller. Is it (a)?

「ううん,もっと高いに違いないよ。だから(a)?」

Ms. Brown: Exactly! Yes, it’s (a). Uluru is as tall as Tokyo Tower.

「その通り!(a)です。ウルルは東京タワーと同じくらいの高さです。」

Hajin: That’s a huge rock!

「それは巨大な岩ですね!」

Ms. Brown: It’s a sacred site for the Aboriginal people of the area.

「ウルルはその地域のアボリジニの人々にとって神聖な場所です。」

Unit7 Part3 重要事項の解説

It’s the second-biggest rock in the world.

この文ではUnit7の文法である「最上級」が使われていますが,最上級の前に序数を入れることで「〇番目に~」という意味になります。

序数と最上級の間にハイフンを入れてもOKです。

>中2Here We Go! 「最上級」

今回は“second”なので「2番目に大きい」となりますが,“third”なら「3番目に」”fourth”なら「4番目に」となります。

How tall is Uluru?

“how tall”「どのくらいの高さ」という意味です。

“how”は単体だと「どう,どうやって,どのように」あたりの意味になりますが,後ろに形容詞か副詞を組み合わせて1つの疑問詞とすることも多いです。

例えば,“how old”「何歳」“how long”「どのくらいの長さ」“how much”「いくら」などですね。

It’s as tall as (a) Tokyo Tower, (b) the Great Pyramid of Giza, (c) the Statue of Liberty.

この文では「同級比較」が使われています。

Is it as tall as the Statue of Liberty?

Uluru is as tall as Tokyo Tower.

この2文でも同じように「同級比較」が使われていますね。「比較」の解説は別記事にまとめているのでそちらをご覧ください。

>中2Here We Go! 「同級比較」

Kota, what do you think?

“what do you think~?”「あなたはどう思いますか」となります。

「どう」という訳になりますが,使う疑問詞は“how”ではなく“what”なので要注意です。

No, it must be taller.

Unit7 Part2でも解説しましたが,“must be~”「~に違いない」という意味になります。詳しくはUnit7 Part2の解説をご覧ください。

>中2Here We Go! Unit7 Part2 本文和訳

It’s a sacred site for the Aboriginal people of the area.

前置詞の“of”“A of B”の形で「BのA」というように,後ろから前に訳します。

今回は「その地域のアボリジニの人々」となります。

また,「アボリジニ」とはオーストラリアに住む先住民のことです。

ちなみにニュージーランドに住む先住民は「マオリ」といいます。地理でよく出てくるので覚えておきましょう。

Unit7 Part3 まとめ

以上がUnit7 Part3の日本語訳と重要事項の解説になります。

「比較」の中で最後の文法である「同級比較」がこのUnitのテーマです。表現のしかたは繰り返し練習してマスターしましょう!

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

>中2Here We Go! Unit7 Part1 本文和訳

>中2Here We Go! Unit7 Part2 本文和訳

>中2Here We Go! Unit7 Part4 本文和訳

Unit7中2Here We Go! 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント