中2 Sunshine(サンシャイン) Program2 Part2 本文和訳

Program2

開隆堂 中学2年生 Sunshine(サンシャイン) Program2 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Program2-Scenes, 2-1,2-3の解説はこちらからご覧ください。

>中2Sunshine Program2 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part3 本文和訳

Program2 Part2 本文と日本語訳

Miki: Ah, the air is so fresh. Here we go.

「はあ,空気がとても新鮮ですね。行きましょう。」

Eric: Wait. First of all, let’s check the hiking rules.

「待って。最初にハイキングのルールを確認しよう。」

Miki: “Take only pictures, leave only footprints.” Right?

「『とっていいのは写真だけ,残していいのは足跡だけ。』ですよね?」

Eric: Yes. We can take pictures, but we must not take anything from the forest.

「そう。写真は撮れるけど,森からは何も取ってはいけないよ。」

Tom: And we must bring our garbage home.

「それとゴミは家に持って帰らないとね。」

Miki: Yes, of course. We must protect nature.

「うん,もちろん。自然を守らないといけないね。」

Eric: Now, let’s move.

「じゃあ行こう。」

If you have any trouble, please tell me.

「もし何か問題があったら私に教えて。」

Program2 Part2 重要事項の解説

Ah, the air is so fresh. Here we go.

“air”「空気」という名詞で,“fresh”「新鮮な」という形容詞です。

“Here we go”「行きましょう,やりましょう」といった表現ですね。

Wait. First of all, let’s check the hiking rules.

“wait”「待つ」という動詞で,“wait for~”「~を待つ」という形でよく使われます。

“first of all”「最初に,初めに」という重要表現です。“check”「を確認する」という動詞ですね。

“Let’s 動詞の原形”「~しましょう」ですね。同じ意味で“Shall we~?”“Why don’t we~?”もあるのでセットで覚えましょう!

“Take only pictures, leave only footprints.” Right?

“Take only pictures, leave only footprints.”はハイキングをするときの心得として言われるフレーズです。

“only”「~だけ,~しか」という強調を表す副詞ですね。“footprint”「足跡」という名詞です。

“leave”「出発する,去る」といった,「ある場所から離れる」というイメージを持つ動詞ですが,「を置き忘れる,残す,ままにする」といった意味もあります!

“right”「正しい,右」といった意味や,「~ですよね」のように相手に確認を取るときも使います。

We can take pictures, but we must not take anything from the forest.

この文では助動詞mustが使われていますね。否定形だと「~してはいけない」禁止を表します。

“take”「を連れていく,持っていく」で覚えましょう!

“forest”「森」という名詞です。

And we must bring our garbage home.

この文でも助動詞mustが使われていますね。

“bring”「を持ってくる」といった動詞ですね。“garbage”「ゴミ」という名詞です。

“home”は「家に」という副詞で,名詞ではないので要注意ですよ!

Yes, of course. We must protect nature.

この文でも助動詞mustが使われていますね。

“of course”「もちろん」という重要表現ですね。

“protect”「を守る」という動詞で,“nature”「自然」という名詞です。発音は「ネイチャー」です。

Now, let’s move.

“let’s move”「行こう,動こう」という意味になります。

If you have any trouble, please tell me.

この文では接続詞ifが使われていますね。

“any”は基本的に否定文と疑問文で使われますが,肯定文でも使うことはできます。その場合,「どんな,いかなる」といったニュアンスになります。

“trouble”「問題,困ったこと」という名詞なので,この文は「困ったことがあったら何でも」といった意味合いになります。

Program2 Part2 まとめ

以上がProgram2 Part2の日本語訳となります。

「助動詞」「接続詞」を使った表現を確実にマスターしましょう!

>中2Sunshine Program2 Scenes 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part1 本文和訳

>中2Sunshine Program2 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Program2中2sunshine 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント