中1NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit1 Part1 本文和訳

Unit1

東京書籍 中学1年生 NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit1 Part1の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit1-2,1-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1NEW HORIZON Unit1 Part2 本文和訳

>中1NEW HORIZON Unit1 Part3 本文和訳

令和4年度版 NEW HORIZON English Course 1  [令和3年度改訂] 中学校用 文部科学省検定済教科書 [英語701] 東京書籍

Unit1 Part1 本文と日本語訳

Hello, everyone.

「こんにちは,みなさん。」

I’m Margaret Brown.

「私はマーガレット・ブラウンです。」

Call me Meg.

「メグと呼んでください。」

I’m from Australia.

「私はオーストラリア出身です。」

I’m twelve.

「12歳です。」

I like Japanese food.

「日本食が好きです。」

I love sushi.

「お寿司が大好きです。」

I often drink green tea, too.

「よく緑茶も飲みます。」

Unit1 Part1 重要事項の解説

I’m Margaret Brown.

この文が英語の基礎であるbe動詞の代表的な使い方ですね。ここをまずは必ず理解するようにしましょう。

<社会人の英文法学び直し>be動詞

Call me Meg.

“call”「を呼ぶ,に電話をかける」という動詞です。

また,“call A B”「AをBと呼ぶ」という表現にもなります。使う場面が多い表現なのでしっかり覚えておきましょう!

さらに,文章を動詞から始めてあげると命令文になります。「~しなさい,~して」といった具合に訳してあげます。

そのため今回は「私をメグと呼んで」となります。

I’m from Australia.

“be from~”「~出身だ」という重要表現になります。

“come from~”と表現することもできますよ!

I’m twelve.

“be動詞+数字”「年齢」を表すことができます。数字の後ろに“years old”を付けることもあります。

I like Japanese food.

この文は一般動詞を使った文になっていますね。

be動詞と一般動詞の使い方の違いは必ず理解しましょう!

I often drink green tea, too.

この文も一般動詞を使った文になっていますね。

“too”は文末にカンマとセットで付けると「~も」となります。

“often”「よく,しばしば」という意味の頻度を表す副詞です。他には“usually(普段は)”“always(いつも)”“sometimes(時々)”“never(絶対にない)”などがあります。

頻度の感覚としては,always(100%)>usually(90%)>often(70%)>sometimes(50%)>never(0%)といった具合になります。

また,頻度を表す副詞はどこに置くのかも重要です。置く位置は,文章で使われている動詞によって変化します。

一般動詞の場合はその前be動詞の場合はその後ろに置きます。以下に例文を挙げておきます。

一般動詞:I usually play soccer on Saturdays.「土曜日にたいていサッカーをする」

be動詞:He is often sleepy.「彼はよく眠そうにしている」

Unit1 Part1 まとめ

以上がUnit1 Part1の日本語訳となります。

最初ということで,大切なのは英語の基礎であるbe動詞の使い方を確実に理解することです。ここをマスターできれば,今後の英語学習が格段にラクになりますよ!

>中1NEW HORIZON Unit1 Part2 本文和訳

>中1NEW HORIZON Unit1 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit1中1NEW HORIZON 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント