高1APPLAUSE Lesson1 Section2 本文和訳

APPLAUSE Lesson1

開隆堂 高1APPLAUSE Lesson1 Section2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Lesson1-1, 1-3の解説はこちらからご覧ください。

>高1APPLAUSE Lesson1 Section1 本文和訳

>高1APPLAUSE Lesson1 Section3 本文和訳

created by Rinker
¥1,100 (2024/07/16 23:43:14時点 楽天市場調べ-詳細)

APPLAUSE Lesson1 Section2 本文と日本語訳

In Japan, we also have many places with beautiful scenery.

「日本にも,美しい景色を持つ場所がたくさんあります。」

Look at this picture.

「この写真を見てください。」

It is Mt. Fuji, a World Heritage Site, in the spring.

「春の世界遺産である富士山です。」

Mt. Fuji and its reflection in the lake look beautiful with cherry blossoms.

「富士山と湖に映るその像は,桜と合わさって美しく見えます。」

Look at this amazing view.

「この素晴らしい光景を見てください。」

These are the ruins of Takeda Castle in Hyogo Prefecture.

「これは兵庫県の竹田城跡です。」

There is a sea of clouds around the ruins.

「城跡の周りに雲の海があります。」

They look wonderful, and the view looks like a painting.

「それは素晴らしく,その光景は絵のようです。」

These pictures give us peace of mind.

「これらの写真は私たちに心の安らぎを与えてくれます。」

However, the beautiful scenery is changing because some people don’t care about the environment.

「しかし一部の人が環境を大切にしないせいで,美しい景色が変化してきています。」

What do you think about that?

「そのことについてどう思いますか?」

APPLAUSE Lesson1 Section2 重要事項の解説

In Japan, we also have many places with beautiful scenery.

“also”「また,さらに」といった副詞で,付け加える役割があります。色々な文で使うので必ず覚えましょう!

“we have~”「(国・地域に)~がある」という意味になります。「there構文」でも表現できます。

“scenery”「風景,景色」という名詞ですね。

“with”前置詞「~と一緒に」と訳すことが多いですが,必ずしも後ろに人が来るわけではありません。イメージとして「~とセットで」と覚えておきましょう。

訳し方としては「~を使って」「~で」など文脈に合わせて柔軟に変えてあげましょう。

It is Mt. Fuji, a World Heritage Site, in the spring.

“World Heritage Site”「世界遺産」ですね。

“Mt. Fuji”“a World Heritage Site”「同格語」になります。“名詞,名詞”の並びは「同格語」の可能性が高いですよ!

Mt. Fuji and its reflection in the lake look beautiful with cherry blossoms.

“reflection”「反射,像」“lake”「湖」“cherry blossom”「桜」という名詞ですね。

“look 形容詞”「~に見える」という重要表現です。

Look at this amazing view.

“amazing”「素晴らしい,驚くべき」という形容詞で,“view”「見方,光景」という名詞です。

These are the ruins of Takeda Castle in Hyogo Prefecture.

“these”“this”の複数形「これらは,これらの」という意味ですが,訳すときは「これ,この」としてもOKです。

“ruin”「遺跡,荒廃」“prefecture”「県」という名詞ですね。

There is a sea of clouds around the ruins.

この文では「there構文」が使われていますね。

“of”は前置詞で,”A of B”の形で「BのA」というように後ろから前に訳します。

“cloud”「雲」“around”「~の周りに」という前置詞ですね。

They look wonderful, and the view looks like a painting.

この文でも“look 形容詞”「~に見える」が使われていますね。

“look like 名詞”「~のように見える」という意味になります。

“painting”「絵,絵画」という名詞です。

These pictures give us peace of mind.

“give 人 もの”「人にものをあげる」となって,“give もの to 人”でも同じ意味になります。

他には“teach”, “tell”, “show”などが同じ使い方をできるので必ず書き換えられるようにしておきましょう。

“peace”「平和,平穏,安らぎ」“mind”「心,精神」という名詞ですね。

However, the beautiful scenery is changing because some people don’t care about the environment.

“however”「しかし」という意味の副詞になります。

同じ意味で“but”がありますが,こちらは接続詞なので品詞が異なります。“but”は“文A,but 文B”というように,2つの文を繋ぐ際に使います。

“文A. But 文B.”というように,“but”を文の先頭に置いて1文だけで完結させるのは原則NGとなります。

また,この文では「現在進行形」「接続詞because」が使われていますね。

“care about”「を気にする,大切にする」で,“environment”「環境」という名詞です。

What do you think about that?

“think about”「について考える,思う」という表現になります。

“that”は直前の文全体を指していますね。

APPLAUSE Lesson1 Section2 まとめ

以上がAPPLAUSE Lesson1 Section2の日本語訳となります。

新しく出てきた基本語句を確実に覚えていきましょう!

>高1APPLAUSE Lesson1 Section1 本文和訳

>高1APPLAUSE Lesson1 Section3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

APPLAUSE Lesson1高1APPLAUSE
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!

コメント