中1NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit4 Part2 本文和訳

Unit4

東京書籍 中学1年生 NEW HORIZON(ニューホライズン) Unit4 Part2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Unit4-1,4-3の解説はこちらからご覧ください。

>中1NEW HORIZON Unit4 Part1 本文和訳

>中1NEW HORIZON Unit4 Part3 本文和訳

令和4年度版 NEW HORIZON English Course 1  [令和3年度改訂] 中学校用 文部科学省検定済教科書 [英語701] 東京書籍

Unit4 Part2 本文と日本語訳

Asami: It’s 9 a.m. in Japan now.

「日本は今午前9時です。」

What time is it in New Zealand?

「ニュージーランドは何時ですか?」

David: It’s noon.

「お昼の12時だよ。」

Asami: Wow, noon. Are you hungry?

「12時なんですね。お腹はすいていますか?」

David: No. We have morning tea. So I’m not hungry.

「ううん。モーニングティーがあるから,お腹はすいてないよ。」

Asami: What’s “morning tea”?

「『モーニングティー』って何ですか?」

David: It’s a short break after second period.

「2時間目の後にある短い休憩のことだよ。」

We eat some fruit or snacks during the break.

「休憩の間にフルーツとか軽食を食べるんだ。」

Asami: That’s interesting!

「それは面白いですね!」

What time do you have lunch?

「何時にお昼ご飯は食べるんですか?」

David: At one.

「1時だよ。」

Unit4 Part2 重要事項の解説

It’s 9 a.m. in Japan now.

「天候」や「日付」,「時間」に関する表現をするときは”it”を主語にしてあげます。特に訳す必要はありません。

“a.m.”「午前」という意味で,“p.m.”「午後」ですね。

ちなみに”a.m.”は”ante meridiem”,”p.m.”は”post meridiem”というラテン語の略です。

“meridiem”が「正午」,”ante”が「~の前」で”post”が「~の後」という意味です。

What time is it in New Zealand?

“What time is it?”「何時ですか」というよく使う表現ですね。

“What”は後ろに名詞を置くことで「何の~」という意味にすることができます。

It’s noon.

“noon”「正午」という名詞です。

No. We have morning tea. So I’m not hungry.

“We have~”「~がある」という表現になります。

“so”「だから」という接続詞ですね。

It’s a short break after second period.

“it”“morning tea”を指していますね。

“short”「短い」“second”「第二の」という形容詞です。

“break”は名詞で「休憩」という意味です。動詞で「を壊す,壊れる」という意味もありますよ。

“after”は前置詞で「~のあとで」という意味になります。対義語は“before”ですね。

We eat some fruit or snacks during the break.

“some”「いくつかの」という意味で,たくさんはないけど複数あることを意味します。

そして“some”の後ろには,数えられる名詞(可算名詞)と数えられない名詞(不可算名詞)のどちらも置くことができます。

また,“some”は疑問文のときには使えず,その場合は“some”の代わりに“any”を使います。

“fruit”「果物,フルーツ」という数えられない名詞(不可算名詞)になります。“snack”「軽食,おやつ」ですね。

“during”は前置詞で「~の間」という重要な単語です。必ず覚えましょう!

That’s interesting!

“That”「あれは,あの」という代名詞ですが,文章中では直前の文を指して「それは」と訳すことが多いです。

“interesting”「面白い,興味深い」という形容詞になります。

What time do you have lunch? At one.

“What time 一般動詞の疑問文?”は,「何時に~しますか」となります。

それに対して時間を答えるときは,必ず時間の前に”at”という前置詞を付けますよ!

Unit4 Part2 まとめ

以上がUnit4 Part2の日本語訳となります。

ここでは“What time”を使った疑問文が登場しました。文の作り方と答え方をしっかり覚えておきましょう!

>中1NEW HORIZON Unit4 Part1 本文和訳

>中1NEW HORIZON Unit4 Part3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Unit4中1NEW HORIZON 日本語訳
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント