高1CROWN English Communication1 Lesson1 Section2 本文和訳

Crown Lesson1

三省堂 高1CROWN English Communication1 Lesson1 Section2の本文の日本語訳と重要箇所の解説です。

Section1-1, 1-3の解説はこちらからご覧ください。

>高1CROWN English Communication1 Lesson1 Section1 本文和訳

>高1CROWN English Communication1 Lesson1 Section3 本文和訳

「部活が忙しくて塾に行く暇がない…」「できるだけ費用を抑えて勉強したい…」といった悩みを抱えているあなた!

勉強を頑張りたいという意欲はあるのに,時間や金銭的な問題でそれができないというのは一番つらいですよね。でもそれがなら解決できちゃいます!

月額1,815円で5教科すべての講座が見放題で,自分のペース効率よく勉強できます。しかも途中解約した場合は残りの月額分がすべて返金されるので,必要なくなった時にはいつでもやめられます。

14日間の無料体験もできるので,一度登録してみてあなたが知りたい単元だけ見てみるのもアリだと思いますよ!

created by Rinker
¥1,100 (2024/02/26 17:44:37時点 楽天市場調べ-詳細)

CROWN English Communication1 Lesson1 Section2 本文と日本語訳

Ryo, a friend of mine, invited me to visit.

「友達のリョウが僕を家に招待してくれました。」

He told me he lived in a mansion.

「彼は僕に,マンションに住んでいると言いました。」

To me, a mansion is a very large house, almost like a palace, so I knew that Ryo was rich.

「僕にとって,マンションはほとんど宮殿のようなとても広い家なので,僕はリョウが金持ちなのだと分かりました。」

I thought I should dress up.

「僕はオシャレをするべきだと思いました。」

I asked my host mother, “Where should I go to buy a dress shirt?”

「僕はホストマザーに,『ワイシャツを買うにはどこに行くべき?』と尋ねました。」

She said I should go to a デパート.

「彼女はデパートに行くべきだと言いました。」

I found a department store and went to the men’s fashion floor.

「僕はデパートを見つけて,男性用のファッションフロアに行きました。」

I said to the clerk, “I’m looking for a dress shirt.”

「僕は店員に,『ワイシャツを探しています。』と言いました。」

She said, “Oh, you are looking for a ワイシャツ.”

「彼女は,『はい,ワイシャツをお探しですね。』と言いました。」

“No, I don’t want a white shirt. I want a blue shirt.”

『いや,白いシャツは欲しくないです。青いシャツが欲しいんです。』

“Oh yes. Right over here.”

『ああ,はい。すぐそこになります。』

Finally, I bought a blue ワイシャツ.

「最終的に,僕は青いワイシャツを買いました。」

I met Ryo at the station and we walked to an ordinary condominium.

「僕は駅でリョウに会って,普通の分譲マンションまで歩いていきました。」

“Where is the mansion, Ryo?” I asked.

「『リョウ,マンションはどこ?』と私は尋ねました。」

“This is it.” he said.

「『これがそうだよ。』と彼は言いました。」

I learned that a マンション means a condominium.

「僕は,マンションが分譲マンションを意味するのだと学びました。」

CROWN English Communication1 Lesson1 Section2 重要事項の解説

Ryo, a friend of mine, invited me to visit.

“Ryo”“a friend of mine”「同格語」になります。“名詞,名詞”の並びは「同格語」の可能性が高いですよ!

“a friend of mine”“my friend”と同じく「私の友達」という意味になりますが,友達が目の前にいるときは“my friend”目の前にいないときは“a friend of mine”を使います。

また,“a friend of mine”は元々“a friend of my friends”で,“my friends”を代名詞の“mine”に書き換えた形になります。“a friend of me”とは言わないので要注意です!

“invite”「を招待する」という動詞で,“to visit”「不定詞の副詞的用法」ですね。

訳は「私を家に招待する」くらいでOKです。

He told me he lived in a mansion.

“tell 人 もの”「人にものを言う,伝える」という重要表現ですね。

「もの」には「接続詞that」を置いて文を繋げることもできます。

“mansion”は英語では「大邸宅,屋敷」といった意味で,非常に大きな家のことを指します。

日本語でいう「マンション」を指す英語は,“apartment”“condominium”になります。

この違いが今回の文の肝になってきますね。

To me, a mansion is a very large house, almost like a palace, so I knew that Ryo was rich.

“to”「~にとって」という前置詞です。

“almost”「ほとんど」という副詞で,“like”「~のような」という前置詞,“palace”「宮殿」という名詞になります。

“so”「だから」という接続詞で,“knew”の後ろには「接続詞that」が使われていますね。

“rich”「お金持ちの,豊かな」といった形容詞です。

I thought I should dress up.

“thought”の後ろには「接続詞that」が省略されていますね。

“should”「~すべきだ,~のはずだ」という助動詞で,“dress up”「着飾る,オシャレする」という動詞になります。

I asked my host mother, “Where should I go to buy a dress shirt?”

“to buy”「不定詞の副詞的用法」ですね。

“dress shirt”は日本語でいう「ワイシャツ」のことです。

She said I should go to a デパート.

“said”の後ろには「接続詞that」が省略されていますね。

I found a department store and went to the men’s fashion floor.

“found”“find(を見つける)”の過去形で,“department store”「デパート」ですね。

“men”“man(男性)”の複数形で,名詞に‘sを付けると「~の」という所有を表します。

直前の名詞が複数形のときは” teachers “のようにアポストロフィーだけを最後に付けます。

“fashion”「ファッション」“floor”「フロア,階」という名詞になります。

I said to the clerk, “I’m looking for a dress shirt.”

“clerk”「店員」という名詞です。

“look for~”「~を探す」という重要表現で,ここでは「現在進行形」になっていますね。

“No, I don’t want a white shirt. I want a blue shirt.”

“dress shirt”は日本語で「ワイシャツ」となりますが,英語圏の人に「ワイシャツ」と言うと,“white shirt”,つまり「白いシャツ」のことを言っているのだと勘違いされます。

「ワイシャツ」という言葉は日本でしか通用しないので気を付けましょうね。

“Oh yes. Right over here.”

“right over here”「すぐそこ」といった意味になります。

“right”「すぐ,ちょうど」といった副詞で,“over there”「あそこ」という表現ですね。

Finally, I bought a blue ワイシャツ.

“finally”「最終的に,ついに」という副詞になります。

I met Ryo at the station and we walked to an ordinary condominium.

“ordinary”「普通の,通常の」という形容詞です。

“condominium”「分譲マンション」,つまり部屋だけが個人所有のマンションの一室を指します。日本語でいうと「マンション」です。

I learned that a マンション means a condominium.

“learn”「を学ぶ,習得する」という動詞で,後ろには「接続詞that」が使われていますね。

“mean”「を意味する」という動詞になります。

CROWN English Communication1 Lesson1 Section2 まとめ

以上がCROWN English Communication1 Lesson1 Section2の日本語訳となります。

「不定詞」「接続詞」の使い方をしっかり確認しておきましょう!

>高1CROWN English Communication1 Lesson1 Section1 本文和訳

>高1CROWN English Communication1 Lesson1 Section3 本文和訳

何か分からない点や他に解説してほしい点があれば,お気軽にコメントしてください!

Crown Lesson1
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント