【中学1年生向け】疑問詞を使った英作文練習

練習問題

このプリントでは、疑問詞を使った疑問文と、その答え方を練習できます。

中学1年生の冬くらいまでに習う文法のみを使っています。過去形は含んでいません。

入試でも、英語の問いに対して英語で答える問題は必ずと言っていいほど出るので、正しく答えられるか確認してみましょう!

疑問詞を使った英作文 練習問題

下線部をたずねる疑問文の作り方 かんたん解説

疑問詞でよくある問題として、『下線部をたずねる疑問文を作りなさい』というのがありますね。

この問題の考え方を解説します。

“He studies science in his room.”という文を例として扱います。

そして、この文の“science”に下線が引いてあるとしましょう。

その場合、『彼は部屋で何を勉強しますか。』と聞けば、『理科です。』という答えが得られますね。そのため使う疑問詞は“what”になります。

では、ここから英作文をしていくわけですが、以下の3つのステップを踏めば簡単に作れます。

下線部をたずねる疑問文の作り方 3ステップ
  • STEP1
    元の英文をそのまま疑問文に変える

    Does he study science in his room?

  • STEP2
    下線部を疑問詞に変える

    Does he study what in his room?

  • STEP3
    疑問詞を先頭に持ってくる

    What does he study in his room?

どうでしょうか?簡単にできましたよね?

では練習として、“He studies science in his room.”“in his room”をたずねる疑問文を作ってみましょう。

3ステップを踏むと以下のようになります。

下線部をたずねる疑問文の作り方 3ステップ
  • STEP1
    元の英文をそのまま疑問文に変える

    Does he study science in his room?

  • STEP2
    下線部を疑問詞に変える

    Does he study science where?

  • STEP3
    疑問詞を先頭に持ってくる

    Where does he study science?

よって答えは“Where does he study science?”となります!

例外『~は何をしますか』

下線部をたずねる疑問文を作る問題は、基本的に以上のステップを踏めばできます。

ただ、『~は何をしますか』という動作をたずねる疑問文は、例外としておさえてください。

さきほどの例文“He studies science in his room.”で、“studies science”をたずねる疑問文を作るとします。

この場合は、『彼は自分の部屋で何をしますか。』という質問にしないと、『理科を勉強します。』という答えは得られませんね。

そのため3ステップは、STEP2のやり方が変わります。

「何をするか」をたずねる疑問文の作り方 3ステップ
  • STEP1
    元の英文をそのまま疑問文に変える

    Does he study science in his room?

  • STEP2
    動詞を”do”に、名詞を”what”に変える

    Does he do what in his room?

  • STEP3
    疑問詞を先頭に持ってくる

    What does he do in his room?

このように、『~は何をしますか』という意味にするときは、手順の内容が少し変わるので気をつけましょう!

まとめ

この練習問題は中学1年生レベルではありますが,疑問文の作り方や疑問文に対する答え方に自信がない方は、ぜひ取り組んでください。

冒頭でも言いましたが、定期テストや入試でも、いわゆる「英問英答」問題は頻出です。必ず答えられるように練習しましょうね!

また,『こんな練習問題が欲しい』という要望があれば,問い合わせフォームから遠慮なくご連絡ください!

練習問題
その他の記事はこちら!
SNSのフォローもお願いします!
中高生向け学習支援サイト

コメント