学研ゼミとスマイルゼミの違いを比較

 

「スマイルゼミ」と「学研ゼミ」という言葉を耳にしたことはありますか?

どちらも人気の教育サービスで、タブレットやスマートフォン、パソコンなどを利用して学習するスタイルとなっています。

紙で学習してきた親世代にとっては、電子機器を使った学習と聞くと大丈夫なのか?と不安になってしまうかもしれませんが、スマートフォンやタブレットなどを使うのが当たり前になっている現代の子供にとっては、それらを通して学習する方が良いという考え方もあります。

 

ただ最近はタブレット学習教材も種類が多いため、子供に何を選べばいいのかわからないなんて親も少なくありません。

「正直どれもそこまで同じなんじゃないの?」と思っている人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

スマイルゼミと学研ゼミそれぞれに特徴があり、どちらにも独特のサービスがあったりと全く違う教材になっているんですよ。

 

そこで今回は、スマイルゼミと学研ゼミの違いを徹底比較!

お子さんの学習教材に何を選べば良いか悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

 

スマイルゼミとは?

 

まずスマイルゼミがどういったものか見ていきましょう。

 

スマイルゼミは、株式会社ジャストシステムが運営している学習サービスで、タブレットを使った教育に力を入れています。

スマイルゼミの最大の特徴は、1人1人の学習理解度に合わせた学習ができる「オーダーメイド型」の教育サービスであるという点です。

自分がやるべき単元が分かるので、学習習慣を身につけることが可能となっています。

 

スマイルゼミのおすすめポイント

 

では、スマイルゼミのおすすめポイントを見ていきましょう。

 

スマイルゼミ独自の夏休み・冬休み講座

 

スマイルゼミでは、夏休み限定講座や冬休み限定講座といった長期休暇向けのが豊富に用意されています。

これにより、夏休み・冬休みまでに学習したことを総復習することが可能となっています。

 

また、夏休みの宿題の定番ともいえる自由研究や読書感想文についても、書き方やテーマ選びなど様々な点でナビゲートしてくれます。

自由研究や読書感想文などは、小学生にとっては夏休みの宿題の天敵です。

教科の勉強だけでなく、そういった点までサポートしれくれるのは嬉しいことですよね。

 

受験勉強に向けた学習プランの設計

 

スマイルゼミでは1年間を4つの期間に分け、受験日までの最適な学習プランを設計してくれます。

教育サービスを利用する方の多くが受験対策に対する悩みを抱えています。

そんな受験に向けてのサポートがしっかりしているという点が、スマイルゼミのおすすめポイントです。

 

学研ゼミとは?

 

次に、学研ゼミがどういったものか見ていきましょう。

 

学研ゼミは、「学研のおばちゃん」で有名な学研が提供しているオンラインの映像授業サービスです。

  • 紙での学習では集中が続かない
  • 娯楽の時間を少しでも勉強に使わせたい
  • 習い事もあるなかで効率的に勉強させたい etc…

従来型の学習が子供にうまく合わないと悩む保護者に応える形でスタートしました。

幼児~中学生までそれぞれの年齢に合わせた様々なサービスで、「効率の良い学習」と「まなびの楽しさ」をサポートしてくれます。

 

学研ゼミのおすすめポイント

 

では、学研ゼミのおすすめポイントを見ていきましょう。

 

学習計画を簡単に立てることができる

 

勉強を始めるうえで重要になってくる学習計画ですが、そもそもこの計画を立てるのが苦手という子供は多いです。

しかし学研ゼミなら操作しやすい画面で簡単に学習計画を立てられる配慮がされているんので、子供一人でも自分の学習計画を立てることが可能。

またその学習計画も、塾などとは違い時間やカリキュラムが固定されているわけではないので、自分のペースで勉強を進めることができるのもまた魅力的ですよね。

 

自分の学校に合ったカリキュラム使える

 

教科書が学校によって違うこともあり、カリキュラムも学校によって違ってきます。

せっかく勉強をしようと思ったのに、いざ始めたらカリキュラムが違っていて思うように勉強できない…なんて事態に陥ってしまっては困りますよね。

 

その点学研ゼミは、カリキュラムに関してもしっかり対応しています。

学習指導要領に合わせた内容で配信しているため、自分に合ったカリキュラムで学習することができるんです。

そのため「学校を長期的に休んでしまった」「学校の授業が早すぎて全くついていけない」といった子にもピッタリです。

 

低価格で自分が学習したいものだけを学習できる

 

学研ゼミの料金システムは、1コンテンツにつき月額500円と非常に低価格。

この価格に魅了されて学研ゼミを始めるという家庭も多いです。

また学習したいコンテンツは自由に増やしたり減らしたりすることもできるので、子供の興味に合わせた学習をその都度行うことができるのが嬉しいですね。

 

スマイルゼミと学研ゼミの違い…どっちがいいの?

 

さて、ここまでスマイルゼミと学研ゼミについてそれぞれ見てきました。

それぞれに魅力やおすすめポイントがありましたが、この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

低学年には学研ゼミがおすすめ

 

低学年のうちから勉強をしっかりさせたいと考えている保護者の方は多いでしょう。

しかし、「勉強をしっかりさせたい」と一概に言っても、「とにかく賢い子に育てたい」だったり、「学習習慣をとりあえず身につけさせたい」だったり、そのイメージというものはそれぞれ違っています。

 

低学年という時期は、難しい知識を学ぶ時期ではなく、学習習慣をしっかり身につけさせる時期です。

そして何より、勉強することの楽しさを実感させるべき時期でもあります。

 

学研ゼミなら、この勉強することの楽しさを存分に味わうことができます。

学研ゼミにはゲーム感覚でできるドリルなどがあるため、それらに取り組むことで勉強の楽しさを実感している子供が多くいます。

低学年の子供にまず何かやらせたいと考えているなら、ぜひ学研ゼミを利用してみてください。

 

受験対策ならスマイルゼミ

 

一方受験対策や難しい問題に多く挑戦したいという場合は、スマイルゼミがおすすめです。

中学生や高校生になると、学校の勉強=受験に向けた勉強というのが大きな割合を占めてきます。

 

受験勉強では新しいものを詰め込むだけではなく、これまでに学習してきたことをしっかりと復習し定着させるということが非常に重要です。

その点スマイルゼミなら受験に向けた学習プランを立ててもらうことができるので、そのプランに合わせて学習を進めることができます。

本格的な受験対策をしたいけど近くに塾がない、金銭的に厳しい、子供には合わなかった…なんて場合は、スマイルゼミをおすすめします。

 

用途によってサービスを使い分けよう

 

ここまでスマイルゼミと学研ゼミ、それぞれの違いについて見てきました。

子供にとって合う・合わないというのは、そもそも何のために利用するのか?という目的によって決まってくることも多いです。

 

たとえば高校受験対策をしようと利用し始めたものの、受験対策向けのコンテンツが全くなかったなどとなったら話になりませんよね。

高校受験はほとんどすべての中学生が経験するものですが、学校の勉強だけではまかないきれないのが現実ですから、そういった場合はスマイルゼミを利用することで勉強の助けになるでしょう。

 

いずれにせよ、何のためにタブレット学習を取り入れるのか?をはっきりさせて、申し込んでみましょう。

どちらのサービスも資料請求や無料体験があるので、まずはどちらも試してみる…というのが良いですよ。